桃月なしこ


2日発売の『グラビアザテレビジョン 』(KADOKAWA)に圧倒的な美貌&美ボディで人気のグラビアアイドル・桃月なしこが初登場し表紙を飾った。


■「夢が叶って嬉しく思う」

3年ぶりに発売されることになった『グラビアザテレビジョン』に出演願望を持っていたという桃月。今回、表紙で出演できたことに「夢が叶って嬉しく思います」と喜びをつづっている。

今回、事務所の黒木ひかりとの2バージョン表紙での発売にはプレッシャーも感じたそうだが、「同じ雑誌でも2パターン楽しめるっていうのはいいのかなと思います」と語っている。

さらに表紙以外にもゼロイチファミリア所属タレントが多数掲載されている今回。「ゼロイチファミリアが好きだよーっていう方にも楽しんでもらえる一冊になっているんじゃないかなあと思います」と桃月は魅力を述べる。


■ウエディングドレスと砂丘

桃月なしこ 桃月なしこ 桃月なしこ


桃月は撮影中のエピソードについて「めちゃくちゃあります」と回答。表参道をウエディングドレスで走った時のことを挙げており、「まあ人通りが少なくないので、周りの視線が恥ずかしくて!」と周囲の視線に苦労した様子。

さらに砂丘での撮影ついては、撮影時期的にはまだそんなに暑い時期ではなかったそうだが、砂が太陽の光を吸収しており、「裸足で走り回るのがなかなかに熱くて」と大変な思いをしたことも明かしてくれた。


■「今この海から逃げたい…」

最後は海に入水した時のエピソードをあげた桃月。今回は「逃げる」がテーマの撮影だったそうだが、まだ春先の撮影で、海水がとても冷たかったとのこと。

海水の冷たさについて「私今この海から逃げたい…」って思うくらいだったと語っており、「それくらい今回の撮影はかなり身体張っているので、お願いします、沢山見てください」と呼びかけていた。


桃月なしこ、春先の海の撮影で意外な苦労 「この海から逃げたい…」
(出典 news.nicovideo.jp)


桃月 なしこ(ももつき なしこ、1995年118日 - )は、日本のコスプレイヤー、モデル、准看護師、女優。愛知県豊橋市出身。株式会社01familia(ゼロイチファミリア)所属。2017年デビュー。 愛知県出身で現役の美容クリニックの准看護師として仕事をしている。
32キロバイト (4,196 語) - 2021年6月1日 (火) 09:00