芸能事務所「ゼロイチファミリア」の所属のタレント8名(林ゆめ、青山ひかる、#ババババンビ・池田メルダ、近藤沙瑛子、水湊みお、小鳥遊るい、吉沢朱音、岸みゆ)が、うまい棒×JRA日本ダービー「ウマい棒ダービー」の第二弾キャンペーンでモデル出演することが決定。

青山ひかるさんは「とある馬にハマって、すぐにこういうお話をいただき関わることができて、とっても嬉しいです!! これを機に、競馬のお勉強もしていきたいなと思いました。競馬に詳しい方たち、教えてくださいー! 頑張って一緒に盛り上げていきます!」と喜びを表した。

今回青山さんが担当したのは「意外や意外のピンク!でしたが、1番人気のめんたい味!ハカタメンタリーヌ!」。

「うまい棒でも1番食べるのがめんたい味だったので嬉しかったですね~! 声優さんも三森すずこさん! 声豚(声優オタク)な私にとってもかなり嬉しい感じです!(笑)」と満足そうだ。

撮影については、「ハカタメンタリーヌのイメージなのか…めんたい&バニラのアイスを食べつつ、撮影をしました(笑)。なかなか、バニラアイスにめんたい味なんてしないと思うんですよ…絶対に変な味だと思ったんですけど、意外と美味しい!!!?!(笑)

 バニラ味からの思ってるよりもめんたい味が後から別でしました。うまい棒のめんたい味なので塩ちんすこうアイスを食べてるような感じです!(笑) 意外と食べれました!! 

その驚きの写真も丁度いい感じに撮れていたのですが使われているかどうかはわかりません(笑)。スタッフさんたちも、優しくて撮影はあっという間でした! スムーズな撮影で良かったです」と振り返った。

競馬については「あまりやったことがなく、いつも周りのツイートなどを見ているだけでしたが、とあるアプリゲームでハマって、最近覚えていたり、動画などを漁るようになりました(笑)」と語る。

そして「前に競馬場で撮影をしたことがあり、本物の馬を間近で見る機会があったんですが、本当に迫力があって一瞬怖さを感じましたね(笑)。

けど、馬は繊細で人の感情を読み取る?っていうのかな、怖いってことをわからせてしまったら危ないって言われたのでナウシカの様に、接した記憶があります(笑)。

「怖くない…怖くないよ…?」と心の中で唱えてました 実際に撮影で一緒に撮った馬は、すでに引退していたので落ち着いていました! ほかの馬にも、出会いましたが何事もなく接して、馬可愛いな~って思って楽しかったです! 

この仕事をしてなければ、馬のお世話をしている厩務員になりたいかなー!と思わせてくれる撮影でしたね。実際は大変だと思いますけど、調教師さんもすごいと思いました! 機会があったら1日体験などしてみたいです!」とエピソードを明かした。

青山ひかる


(出典 news.nicovideo.jp)