コスプレイヤーのえなこが27日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙&巻頭グラビアを飾った。


■コスプレイヤー以外でも活躍

インスタグラムのフォロワー数が150万人を超え、トップコスプレイヤーとして知られるえなこ。その人気は絶大で、2020年4月には内閣府からクールジャパンアンバサダーに任命されるなど、その活躍はとどまるところを知らない。

4月22日発売の『週刊少年チャンピオン』でも表紙&巻頭グラビアを飾っており、グラビアファンからの支持も厚い。



関連記事:えなこ、妄想コスプレ写真集発売 テーマは草食獣のエロ本『ワイルドキック』

■写真集より先行カットをお届け


巻頭グラビアでは、31日発売の初の単独作品コラボ写真集『えなこ×BEASTARS ワイルドキック』(小社刊)より先行カットを公開。さらに「えなこ×BEASTARSコラボver.」の両面BIGポスターが付録として付き、限定QUOカード応募者全員サービス企画も実施される。


■ちょっと変わった写真集

同誌の発売にあたり、えなこからコメントが届いている。

えなこ:今回は『BEASTARS』の作中に出てくる草⾷動物向けの雑誌『ワイルドキック』をテーマにした、ちょっと変わった写真集になります。こういったジャンルに関わることはこの写真集が最初で最後になると思うので、ぜひゲットしてくださいね!

・合わせて読みたい→えなこ、「妄想コスプレ写真集」の表紙解禁 ネットサイン会開催も発表

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴

えなこ『週刊少年チャンピオン』に登場 写真集の先行カットも大公開


(出典 news.nicovideo.jp)



えなこ」は芸名であり由来は最初に使用していたハンドルネームが「みなづきえり」で、それから「えな」となり最後は「えなこ」に落ち着いた。「みなづきえり」を名乗っていた理由は特に無く、単純に可愛いからとか文字が良い感じだからと語っている。 性格はすごく面倒臭がりでズボラ。好き
129キロバイト (15,323 語) - 2021年5月23日 (日) 05:33