あのん(1999年2月5日 - )は、日本のアイドル、モデル、レースクイーンであり、プラチナムプロダクション所属の女性アイドルグループ・prediaのメンバーである。 2019年春にプラチナムプロダクションに所属し芸能活動を開始。同年に行われたイベント『東京レプタイルズワールド』のイメージガール“
17キロバイト (1,956 語) - 2021年5月18日 (火) 22:08



『日本レースクイーン大賞2020』新人部門グランプリ、週刊プレイボーイ賞、テレビ東京賞の三冠に輝いたあのんが、『週刊プレイボーイ』の公式YouTubeチャンネル『デジタル写真集、本人が語ってみた!』に登場した。


旬の女優やタレントが撮影エピソードを織り交ぜながら、自身のデジタル写真集解説するこのプログラム。今回、あのんは週プレ初グラビアの未公開カットを収めた『ここから始まる。』について語っている。

『ここから始まる。』は2021年3月のグラジャパ!デジタル写真集売り上げランキングで第4位を獲得、今売れに売れているデジタル写真集だ。また5月17日にはデジタル写真集第二弾となる『もっと近くで』も発売され、そちらもヒット中。

このインタビューでは、そんな勢いにのるあのんに、動画に収録しきれなかったグラビアの制作秘話をはじめ、女優を目指した経緯や胸の内を語ってもらった。


――週プレ公式YouTubeチャンネルの動画「語ってみた」に出ていただきましたけど、テンション高くて可愛いですね。身振り手振りが激しいし、「ドドン!」「ダダン!」なんて効果音を自分で言ってくれたりして(笑)

あのん この動画シリーズ、以前から見てて、いつか自分も出たいなと思ってたんです。だからすごくうれしくて。思わずひとりで盛り上がっちゃいました(笑)

――ご紹介していただいた『ここから始まる。』は、あのんさんの初グラビアを収めたデジタル写真集なんですよね。

あのん はい。今年1月に「レースクイーン大賞2020」で、週刊プレイボーイ賞をいただいて、その副賞としてグラビアを撮影していただきました。その時のグラビアです。未公開カットがたくさん入っていて、自分でも大満足の一冊ですね。

――週プレ賞は、編集部審査と読者投票で選ばれます。ファンの方は、あのんさんの水着姿を相当見たかったんでしょうね。

あのん 自分で言うのもアレだけど、そうだと思います(笑)。それまでインスタグラムなどでチラッって見せたりすると、「いいね!」の数がものすごくて。これは何かすごいものを持ってるんじゃないかって、みんな期待してくれたみたいです。

――あのんさんは昔からグラビアをやりたかったとか。

あのん はい。グラビアって、女のコが綺麗なうえに、妄想をかきたてられてワクワクするじゃないですか。あと衣装がきわどいのもドキドキするし(笑)。自分もそんな風にいろんな人をドキドキワクワクさせたかったんです。

デジタル写真集『ここから始まる。』(撮影/LUCKMAN)より
デジタル写真集『ここから始まる。』(撮影/LUCKMAN)より

――その念願かなっての初水着グラビア。今回の動画では3枚、おまけでもう1枚、お気に入りを紹介していただきました。選んだ基準は?

あのん この動画を観て、初めて私を知ってくださる方もいると思って、全部表情の違うものを選びました。いろんな自分を見せたかったんです。水着も特に好評だったものを選びましたね。

――なるほど。3枚の中で特に気に入ってるのは?

あのん 1枚目で紹介した赤い水着かな。この衣装を撮る時、ちょっと深みのある感じを出すようカメラマンさんに言われたんです。

で、"深み"ってなにか考えた時、思い浮かんだのが"人妻"で。人妻ってなにかバックグラウンドがあるじゃないですか。それでこのカットは人妻をイメージして写ったんです。

――人妻ですか......。

あのん 18歳くらいの子供がいて、夫とは最近ちょっとうまくいってなくて、自分は女としてどうなんだろうって、悩み始めるみたいな。そんな人妻です! 自分ではうまく表現できたんじゃないかなって思っています。

――妄想力が豊かなんですね(笑)。その赤水着も含めて、どのカットセクシーですね。

あのん 本当ですか! 私、えっちグラビアが好きなんですよ。だから表情は雰囲気を出せればと思っているし、ポーズも「大丈夫?見えてない?」って思わず拡大してみたくなるようなものを意識するし。だからそう言ってもらえるとうれしいです。

――動画の中で、「お尻には自信がある」と言ってましたよね。

あのん はい! 自分ではお尻が気に入ってるんですよ。すごくぷにゅっとして、マシュマロみたいなんですよ。

――マシュマロヒップですか。

あのん そうです! 私のファンの中には、「お尻なんて恥ずかしくて見られないよ」って人もいるみたいなんですけど、そこは是非ともガン見して欲しいです。

――ガン見!!

あのん されたいです(笑)

――最後に、今後やってみたグラビアを教えてください。そういえば以前、週プレのインタビューで「貝殻水着を着たい」と言ってましたよね。

あのん 言いました! で、そのインタビューネットニュースでも流れたじゃないですか。そうしたら、ファンの方に「やめて!」って言われちゃって。

――セクシーすぎるからですか?

あのん いや、「あのんがやったら笑っちゃうから」って(笑)。私はえっちグラビアだからやりたいって言ったんですけど、まさかそんな風に思われるなんて。

――貝殻以外でやってみたグラビアはあります?

あのん この間、週プレさんでキャンプテーマグラビアを撮った号があったじゃないですか。あれを見て、山や川で撮る水着グラビアもいいなと思って。なのでそういう緑に囲まれたグラビアやってみたいです。葉っぱで大事なところを隠したりもして。

――葉っぱ水着ですか!?(笑)

あのん そう! そうです! それこそ貝殻水着みたく、えっちグラビアになるんじゃないかなって思いますね。もちろん持ち前の妄想力もいかして、読者に喜んでもらえるようにみせるので、是非ともやりたいです!

あのん

1999年2月5日生まれ 大阪府出身。身長166㎝ B84 W58 H88 ○今年1月発表の「日本レースクイーン大賞2020」新人部門でグランプリ&週プレ賞、テレビ東京賞を受賞。同年3月、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー2020ー2021」にも選出される快挙を達成。今季も「2021 ITOCHU ENEX IMPUL LADY」として活動中。公式Twitter【@anon_551】公式Instagram【@anon_551】

取材・文/大野智

【画像】あのんさんの初グラビア

レースクイーン大賞三冠のあのんさん


(出典 news.nicovideo.jp)