宮脇 咲良(みやわき さくら、1998年〈平成10年〉3月19日 - )は、日本のアイドル、YouTuber。日本の女性アイドルグループ・HKT48チームKIVのメンバーである。ならびに日韓合同グローバルガールズグループ・IZ*ONEの元メンバー。AKB48の元兼任メンバー。元子役。鹿児島県鹿児島市出身。
60キロバイト (8,356 語) - 2021年5月15日 (土) 17:21



【元記事を音楽ナタリーで読む】

HKT48宮脇咲良グループを卒業することを発表した。

【大きな画像をもっと見る】

これは本日5月15日に福岡・HKT48劇場から配信されている「HKT48メンバー全員生出演『君とどこかへ行きたい』リリース記念ニコ生特番」内にて発表されたもの。宮脇は23:00からスタートした1期生のコーナーの冒頭で卒業することを知らせ、「短い間にはなりますが、卒業までの期間、HKT48のみんなに少しでも希望を持ってもらえるような、そしてファンの皆さんに喜んでいただけるような、そんな活動ができるようにいろいろと準備をしています」と語った。卒業コンサート6月19日に行われ、オンライン配信も実施。詳細は後日発表される。なお番組内では指原莉乃から届いた宮脇への手紙を村重杏奈が読み上げ、宮脇が涙を流す一幕もあった。

宮脇は2011年HKT48の1期生としてデビュー2014年から2018年まではAKB48との兼任を務め、「AKB48選抜総選挙」でも何度も上位にランクインし、エースとして活躍した。2018年にはオーディション番組「PRODUCE48」に出演し、HKT48の矢吹奈子、AKB48の本田仁美とともにAKB48グループでの活動を休止して日韓合同12人組アイドルグループIZ*ONEメンバーとして活動。2年半にわたる活動を終えて今年4月に韓国から帰国し、今後の去就が注目されていた。

2019年9月、「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」に出演した際の宮脇咲良。


(出典 news.nicovideo.jp)