東坂 みゆ(とうさか みゆ、1996年5月19日 - )は、日本のグラビアアイドル。ダンスボーカルユニット「フラミングの法則」のプロデューサー兼メンバー。アイエス・フィールド所属。大阪府出身。 2018年、週プレ酒場のホールスタッフとなり、スカウトを受ける。 2018年6月、アイエス・フィールドに所属。
15キロバイト (1,783 語) - 2021年5月15日 (土) 13:01



「踊るロケット爆乳」としてSNSで話題となったグラビアアイドルの東坂みゆが、DVD「みゆパイ DE いっぱい!!」(エスデジタル)を発売。このほど東坂が取材に応じ、1月末に都内で撮影した作品の見どころなどを語った。

【写真を見る】東坂みゆ、ハイレグレオタード姿で92cmの“踊るロケット爆乳”がさく裂!

3枚目のDVDとなる今作について、東坂は「アイドルグラビア、そしてお笑い好きの人も楽しめるように、いろいろな要素が詰まった唯一無二のDVD」と自信を持って答え、「全部のシーンダンスが入っていて楽しい感じになっています」とコメント

しかし、セクシーシーンもあるそうで「夜のシーンエッチな感じ。M-1グランプリに挑戦した時のネタもそこで入れています」と話すと「黒い衣装を着て大人っぽくセクシーに踊っているのでおすすめです」とアピールした。

撮影現場での思い出について「初めてソープシーンを撮りました。暖かそうなイメージがあると思うんですけど、実は寒くて凍えながらやってました」と振り返り、「なぜかお風呂シーンは顔が映えます!すごくかわいく映っているので見てください」と笑顔を見せた。

次回作でやってみたいことを聞くと「もしまたM-1グランプリに挑戦することがあれば、その時のネタを入れて面白くもセクシーな、どんな人でも楽しめるDVDを作りたいです」と明かした。

グラビア以外については「プロデュースしているアイドルグループの姉妹グループを作ることになったので、“グラビア界の秋元康”と言われる存在になりたい」と告白。さらに、「朝日奈央さんのようにバラエティータレントを目指したいし、お笑いコンビ“東坂みゆとお兄ちゃん”ではネタを披露できる番組に出られるように頑張りたいです」とそれぞれの目標を掲げた。

最後に、この日の衣装について「撮影の衣装になります。ズボンが脱がされていくシーンが面白くて注目していただきたかったので着てきました。あと、私はチャームポイントの“踊るロケット爆乳”が目立つ三角水着が好きで、明るい蛍光色も好みだったのでこれにしました」と語り、水着姿を披露した。


DVD「みゆパイ DE いっぱい!!」を発売したグラビアアイドルの東坂みゆ/●撮影:尾形正奈


(出典 news.nicovideo.jp)