100センチヒップトレードマーク、自らのボディメイキング定評のあるグラビアアイドル九条ねぎが10日、自身のツイッターを更新。5年間で体重が12kgも変化した驚異的なビフォーアフター写真に、SNS上では多くの反応が寄せられている。


■5年間の変化が1枚の写真に

この日九条は「#beforeafter(ビフォーアフター)」と書かれたハッシュタグを添えて、1枚の写真をツイッターに掲載。

写真の左右にはどちらも九条の姿が映っているが、左側は2016年、右側には2021年に撮影された姿が収められており、年月による体型の変化がひと目でわかる1枚となっている。



関連記事:ダレノガレ明美、お腹痩せ筋トレ動画を公開 激細ウエストに「目の保養」

■九条はボディメイクのオタク?

九条といえば「趣味ボディメイクオタク」と自称しているように、日々トレーニングやボディケアに励んでおり、これまでにも度々その成果を収めたビフォーアフター写真が話題になっている。

今回の写真で特に目を引くのは体重が48kgから60kgへと12kgも変化しており、これはボクサーで言えば7階級も差があることになる。

しかし、単に体重が増加しただけでは現在のようなプロポーションになるはずもなく、どこを絞ってどこをサイズアップするのか、ひとえに九条の類まれなボディメイクへの情熱がなせる業と言えるだろう。


■変わらないファンに感謝のコメント

この写真にSNS上のファンからは「努力の足跡ハンパない、えらい!」「ねぎちゃんの努力に敬意」「とても素敵な成長ですね」「幼い!大人! どっちもあり」と九条の努力を称えるコメントが続出。

体型が変わっても変わらずにファンでいてくれるフォロワーに向けて九条は「系統変わりすぎなのにずっと好きでいてくれる方感謝です」と、リプライで感謝の言葉を述べていた。

・合わせて読みたい→くりえみ、体重に変化ナシでもスタイルが激変 「綺麗すぎて絶句」

(文/しらべぇ編集部・びやじま

九条ねぎ、5年間で12kgアップの体型変化に反響 「努力の足跡」「どっちもあり」


(出典 news.nicovideo.jp)