人気グラビアアイドルによるアイドルグループsherbetが、全国11都市ワンマンツアーCrystal Memories」の初日を5月8日に東京・新宿文化センターホールで迎え、ライブ前に囲み取材に応じた。

【写真を見る】炭酸ガスのテストでわざわざ近寄った河路由希子の髪の毛が…

sherbetは、犬童美乃梨橋本梨菜青山ひかる、河路由希子、清瀬汐希の5人で活動するグループ2020年は予定されていたツアー新型コロナウイルスの影響で中止となり、同年12月には有村瞳、佐藤望美が卒業。

新体制で初ツアーとなる今回は、東京公演を皮切り、札幌、宮城・仙台、東京、神奈川・川崎、愛知・名古屋、岐阜、滋賀・大津、大阪、広島、福岡、長崎の11カ所で開催。「5行思想(火、土、金、水、木)をモチーフに、全公演を通じて一つの物語として構成され、この日の東京公演では新曲「Fire」が初お披露目された。

■約1年半ぶりの有観客ワンマンツアー

この日は、会場キャパシティー1800人に対し、ロビーでの密なども考慮し、会場に入れたファンは約400人。ほか、感染予防対策を講じた上で開催した。9月まで続くツアーについても、関係者は開催予定とした上で「正直どうなるかは分からない」と慎重に状況を見極めていくと語った。

直前リハーサルを終えたメンバーは報道陣の取材に応じ、リーダーの犬童は「去年もやるはずだったツアー。今年はこうやってやることができてうれしく思います。1週間前は(コロナ禍の影響でまた)なくなってしまうんじゃないかとソワソワ感があったんですが、今日を迎えることができてめちゃくちゃうれしいです」と笑顔。

「こんな広い会場でやらせていただくのも初めてなんですけど、リハーサルしていてもすごく気持ちいいなって。セットも格好良く作っていただけたので、それに合うパフォーマンスをお見せできれば」と、約1年半ぶりのツアーに向けてコメントした。

また、青山は「今回の衣装は『Fire』にちなんだ衣装ということで赤と黒sherbetの中では一番シックで格好良い衣装になっているんじゃないでしょうか。人によって見せたい所とかあるので、梨菜ちゃん(橋本)とみのりん(犬童)には(胸を)出してもらって、私は出し過ぎるとポロリしちゃうんで抑えたりして…」と笑いを誘う。

しかし、久しぶりとなる有観客でのライブに「正直、さっきリハーサルをやっていて泣きそうでしたね。こんな大きな所で、お客さんを入れてできるんだって。ようやくツアーができるんだなっていう実感がリハーサルであったので…今も泣きそうなんですけど(笑)。歳で涙腺もウルウルなんです。去年の悔しさを今年は糧にして、11都市ぶつけていきたいと思います!」と意気込みを語った。


全国ワンマンツアーの初日を迎えたsherbetがライブ前に囲み取材に応じた 


(出典 news.nicovideo.jp)