のんの(もり のんの、1995年4月26日 - )は、日本タレントである。神奈川県出身。フィット所属。愛称は「のんちゃん」。アイドルグループ『SAY-LA』元メンバー。 ヤングチャンピオンが主催するグラビアアイドルオーディション『ミスヤングチャンピオン』でグラビアデビュー。
8キロバイト (925 語) - 2021年5月4日 (火) 12:57



森のんの

女性アイドルグループSAY-LA」の元メンバーで、身長170センチ8頭身グラドル森のんのが、1stイメージDVD『解放』(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントに登場。しらべぇ取材班は、彼女に突撃し作品の見どころについて聞いてきた。


画像をもっと見る

■記念すべき1stイメージDVD

森のんの 森のんの 森のんの 森のんの

森の記念すべき1stイメージDVDは、沖縄で撮影された。作品の内容の聞かれると「彼と一緒にボクササイズを楽しんだり、彼の出張先のホテルにお邪魔したりドキドキする展開が多いです」と説明。

初めてのDVD撮影は「右も左もわからないので、見様見真似でいろんな方のDVDをたくさんチェックして、できるように努力しました」とコメントした。

また、「実際やってみて、もちろん線が細くて綺麗なグラビアも素敵なんですけど、自分自身女性らしいしなやかさもつけたい」と語っている。


関連記事:桃里れあ、初めてとは思えない大胆露出で誘惑 「ノリノリでエロエロに…」

■「少しずつ脱いでいって…」

森のんの

彼氏の出張先に遊びに行くシーンは、「なかなかない設定だし、そこで着てるセクシーランジェリー衣装が、水着とかランジェリーというより布で隠れてるようなデザインで照れちゃいました。目隠しもしてて、恥ずかしかったです」と照れ笑い。

ニットロングスカートの私服から脱いでいく展開のシーンは「そんなにエッチ女の子じゃなさそうな落ち着いた私服だけど、少しずつ脱いでいって、そのあとのセクシーな展開がギャップで、すごくいいんじゃないかなと思います」とオススメした。


■「エッチなお姉さんとして…」

森のんの

本作のタイトルは、森が提案したようで「約5年半アイドル活動していて、ザ・清純派アイドルを貫いてきたので、ちょっとエッチお姉さんとして世の中の男性をキュンとさせられたらいいなと思って…」と説明。

「今までセクシーの要素を出してこなかったので、そこの部分を解放していきたいという意味での解放です」と述べた。

グラビア以外のお仕事にも興味があるようで、「お喋りがすごく好きなので、バラエティーにもチャレンジしてみたいです。お芝居にもチャレンジしてみたいなと思っています」とコメントしている。


【森のんの(もり・のんの)】

1995年4月26日生まれ/出身地:神奈川県血液型:B型/T170・B83・W56・H81/趣味:ボクササイズ、猫と遊ぶ/特技:ダンスHIP-HOP

・合わせて読みたい→グラドル・一森ありさ おすすめの風呂場シーンは「水滴が艶めかしい」

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈 撮影/HIRO

森のんの、初めてのセクシーランジェリーに赤面 「目隠しもしてて…」


(出典 news.nicovideo.jp)