『幸せ!ボンビーガール』に出演し、話題となったTikToker美女の荒牧理沙(あらまき・りさが、『週刊プレイボーイ』公式YouTubeチャンネル「デジタル写真集、本人が語ってみた」に登場。初の水着グラビアを披露したデジタル写真集『あざとエロい。』について語っている。

「本人が語ってみたは、女のコが自身のデジタル写真集についてお気に入りのカットとともに紹介するプログラムこのインタビューでは、動画には収録しきれなかった撮影秘話や、彼女のグラビアへの想いを語っていただきました!


【画像】理沙ちゃんの、あざとエロいグラビア

***

――荒牧さんのデジタル写真集『あざとエロい。』。拝見しましたが、タイトル通り、あざとエロいポーズのオンパレードで、その引き出しの多さにびっくりしました。

荒牧 ありがとうございます。普段からTikTokあざとい動画をあげているので、どういうポーズをしたら男性が興味を持ってくれるのかが身体に染み込んでいるんですよね。今回のグラビアでも、あざとさを意識していたわけではなくて、やっぱりあざとくなっちゃいましたって感じです。

――そのあざとさのルーツはどこからなのでしょう?

荒牧 生徒の7割が男子の高校に通っていたので、同級生の男子の影響が大きいと思います。学校では「こういうのが良いんだよ」ってグラビアとかアイドルの写真をよく見せられていて、自然と男性がグッとくるポイントを学びました。男子高校生の言うことだから間違いないですよね(笑)。もちろんYouTubeとかTikTokを見て、最新のあざといポイントチェックしています。

デジタル写真集『あざとエロい。』撮影/桑島智輝 価格/880円(税込)
デジタル写真集『あざとエロい。』撮影/桑島智輝 価格/880円(税込)

ーー今回の動画で、最後におまけとして「私のこと好き?」を地元の熊本弁で言ってもらいましたが、それも周りの男子たちが「こういうのがあざといよ」って教えてもらったことなんでしたっけ。

荒牧 そうです。でも動画でやるのは初めてだったから、めっちゃ恥ずかしかったです(笑)

――最高にあざといので、まだの人は是非、見ていただきましょう。でも今回のグラビアは、"あざとい"ではなく、"あざとエロい"がテーマ。大胆なポーズも多かったですよね。恥ずかしさはなかったですか?

荒牧 全然なかったですね。むしろ「見てください!」って気持ちでした。グラビアはずっとやってみたかったお仕事のひとつなので、恥ずかしさとか辛さを感じる暇がないくらい楽しかったです。

――お話を聞いていると、めちゃくちゃグラビアに向いていますよね。

荒牧 自分でもそう思います。初めての撮影だったのに緊張もしなかったですし。「こんな風に体を動かせば、ここが強調されるんだ」とか、動画とは違う新しい発見もあって、撮影が進むほど、どんどんグラビア熱が上がっていきました。

だからデジタル写真集が発売されたのもすごくうれしくて。暇さえあれば『あざとエロい。』を見返しています。で、楽しかったなって何度も思い返して(笑)

デジタル写真集『あざとエロい。』より 撮影/桑島智輝
デジタル写真集『あざとエロい。』より 撮影/桑島智輝

――ちなみに普段の荒牧さんも、あざとエロいタイプなんですか?

荒牧 それが......違うんですよねぇ(笑)。むしろ苦手かもしれない......。

――え! そんなことってあるんですか!

荒牧 私を応援してくれている方って92%が男性なんです。となると「男性が喜ぶことをすれば、みんな喜んでくれるんじゃないかな?」って思って始めたんですよね。私にとって、ファンの方が喜んでくれることが一番うれしいので。

――なるほど。でも、苦手なことをするって辛くないですか?

荒牧 自分であざとエロいを表現するのは好きですし、辛さも無いですよ。ただ実生活でそういうあざとエロい女性がいると、どう接すればいいか分からないし、素の私はあざとくないかもしれない、ってことですね。グラビアを見た友達からも「理沙じゃないみたい」って言われます。普段と全然違いますから(笑)

――それは女の子の友達ですか?

荒牧 はい。ちゃんとデジタル写真集も買ってくれました。あとグラビアをやったことで、女友達から下着の相談をされるようになったんですよ。グラビアって女の子の力にもなれるんだって発見でしたね。私自身も下着へのこだわりも強いし、いつか下着関係のお仕事も出来たなら良いなって思います。

――いいですね。グラビアの幅を広げていってほしいです! もしまた週プレに登場するならどんなグラビアに挑戦したいですか?

荒牧 とことんセクシーにやりたいです!!

――エロい、ではなく、セクシーなんですね。

荒牧 一緒だと思う人も多いと思うんですけど、私の中でエロいセクシーは全く違うものなんです。理想としては、デジタル写真集『あざとエロい。』とそのグラビアを見比べて「全然違う!」って感じられるほどの大胆な表現ができたらいいなって。私自身がまだセクシーになれていないので、セクシー準備万端になったら、是非またお願いします! 研究がんばります!

荒牧理沙(Risa ARAMAKI
2001年9月18日生まれ 熊本県出身。身長153㎝ 血液型=A型
○「女子高生ミスコン2018」で熊本代表に選ばれる。『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系、毎週火曜22時~)に出演し話題に。
公式Twitter【@risa_91818】 公式Instagram【@pink_r_918】
公式YouTubeチャンネル『りさぴょん荒牧理沙』 公式TikTok【@pink_r_918】

取材・文/金髪りさ

人気TikTokerの荒牧理沙ちゃんが、あざとさのルーツを語る!


(出典 news.nicovideo.jp)