高梨 瑞樹(たかなし みずき、1997年12月21日 - )は、日本のグラビアアイドル。ヴィスカエンターテイメント所属。 栃木県出身。 大学在学中の2018年に東京へ遊びに来ていたところを現在の所属事務所マネージャーにスカウトされ、同年7月1日にtwitterを開始し"高梨瑞樹
86キロバイト (12,794 語) - 2021年4月8日 (木) 06:39



高梨瑞樹

しらべぇ編集部が行っているVR撮影現場取材シリーズ。今回はキュートなルックスでありながら、変顔も厭わない気さくな性格で人気を博すグラビアアイドル高梨瑞樹さんの撮影現場に突撃だ。


画像をもっと見る

■緊張で「声が震えているかも」

高梨瑞樹

初めてのVR撮影ということで緊張感が漂うかと思いきや…現場の彼女は笑顔が絶えず表情は朗らか。早速撮影の感想を本人に尋ねてみる。

高梨:通常のDVDだとセリフを覚えてしまえばいいのですが、こんなにアドリブで進むと思っていなかったので、想像以上に頭を使いますね…。


割と話し続けることができるタイプだと思うのですが、やっぱり緊張しました。何喋ろう、何喋ろうって(笑)特に一番最初の撮影は5分と短いものだったのですが、その時はめっちゃ緊張してて…声が震えているかもしれません。


———側から見たら緊張しているようには見えませんでした。ちなみに、最近だと映画や舞台に出演されていますが、そこで培った演技力は活かされましたか?

高梨:去年は映画に何本か出させていただいて、今年は初めての舞台があったり…今まではお芝居すごく苦手だったのですが、去年からやっと楽しいなって思えるようになりました。その成果はでている…かも(笑)

高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹 高梨瑞樹

関連記事:高梨瑞樹、いろんなキスシーンに赤面 「1番のオススメはディープキス」

■体を張っているのに…

彼女といえば、YouTubeチャンネルみずきっす』での活動も精力的。アップする動画は攻めたものも多く、度々話題になることも。

高梨:デビューした当時からツイッターをやっていて、その後インスタも始めたのですが、昨年始めたYouTubeがそれらのフォロワー数をあっという間に追い越しまして(笑) 嬉しいけど悔しいみたいな感じですね。


裸エプロンだったり、登録者数〇〇万人突破記念的な感じで芸人さんの完コピをやらせていただいたり…。企画を考えてくださるのが普段バラエティ番組を担当されている方なので、結構体を張らせていただいてますね(笑)


———確かに「ここまでやる?」というくらい攻めている印象です(笑) 特に大変だったのはどの企画でしょうか。

高梨:一番体を張ったのは「生野菜食いチャレンジ」ですかね…。生の玉ねぎを一個丸々食べたのですが、本当にあれすごいんですよ。想像より辛(から)くて、口の中がやられてしまって。次の日は水しか飲めませんでした…。


他にも、「どん兵衛を素手で食べてみた」とかも頑張ったのですが、そういう体張る系の動画の再生回数が全然伸びないんですよ! 悔しい(笑)


■新妻になって誘惑

高梨瑞樹

そんな彼女が今回撮影したVR作品は『あの夏サークル合宿、高梨瑞樹の眩しいカラダに触れてしまった、そういう世界。』『高梨瑞樹との新婚生活で知った賞味期限知らずの無償の愛、そんな世界。』の2本。

それぞれ、どのような内容になっているのか簡単に教えてもらうことに。

高梨:1本目はテニスサークルの先輩・後輩の設定で、「好きな先輩と合宿に行ってイチャイチャする」というエピソードなんです。2本目は新妻役なのですが…私新妻、初めてなんですよ! いつも学生みたいなキャピキャピ系の設定が多いので嬉しかったのですが、ちゃんと奥さんになれていたのかなぁ…?


———テイストの異なる2作品ですが、お気に入りのシーンはどれでしょうか。

高梨:お布団のシーンですね。ランジェリーは大人っぽいけどかわいくて、髪型もお洒落なので。でも、こんなランジェリー私は持ってないですし、買ったもこともないな…。


また、人生で初めて「キスを10連発するシーン」もあるのですが、恥ずかしかったなぁ。かなり積極的な新妻ですが、みなさん、どうでしょうか?(笑)


■メイドシーンは羞恥心MAX

高梨瑞樹

———今回の撮影で最も恥ずかしかったシーンは?

高梨:メイドコスプレをするシーンは「お待たせしましたご主人様」「恥ずかしいです…」とかセリフを言うのが恥ずかしかったです。自ら見せつけているくせに「あんまりジロジロ見ないでください…!」とかも言いましたね(笑)


———これは見逃せませんね。一方でハプニング等はありましたか。

高梨:撮影時は水着のゴム紐が外れてしまって、それを通すのにスタッフさんが総動員で苦戦されてて…私はその側でご飯食べながら様子を見ていました(笑)


彼女の異なる魅力が濃縮された2作品。お好みの作品を選ぶのも良いが、両方を見比べてみるのも良いかもしれない。

・合わせて読みたい→高梨あい、ドキドキするセリフで悩殺 スレンダーボディが光る際どい衣装も

(取材・文/しらべぇ編集部・木根 大心

高梨瑞樹、ランジェリーで誘惑する新妻に大変身 人生初のキス10連発も披露


(出典 news.nicovideo.jp)