内田 理央(うちだ りお、1991年9月27日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、グラビアアイドル。『MORE』専属モデル(2015年10月 - )。 東京都出身。レプロエンタテインメント所属。日本大学鶴ヶ丘高等学校、日本大学法学部経営法学科卒業。 2010年4月、日本テレビ『アイドルの穴〜日テレジェニックを探せ
60キロバイト (7,221 語) - 2021年4月7日 (水) 05:11



内田理央(撮影/三瓶康友)

モデルで女優の内田理央の「20代ラストグラビア」を収めた写真集6月23日に発売される。それに際し、作中カットがいくつか公開された。


■「幼馴染」をテーマに撮影

内田理央(撮影/三瓶康友)

今回発売が決定したのは、9月に30歳を迎える内田の20代ラストグラビアを収めた写真集。雑誌『ar』が監修しており“幼馴染”をテーマに撮影が開始されたが、あまりの脱ぎっぷりに「これは一線を超えているのでは」と物議を醸したという。

内田理央(撮影/三瓶康友)

袋とじなどの仕掛けが施され、『ar』らしさ満載のかわいらしい“おてんばカット”から、ホテルで大人の色気を纏った姿まで、内田の魅力が最大限に引き出された写真集に仕上がっているようだ。

内田理央(撮影/三瓶康友)

今後、詳しい情報が『ar』公式SNSや内田の公式SNSで随時発信されるそうなので、要チェックだ。


関連記事:内田瑞穂、心の清い人には透けて見えるグラビア 「見えるわ」「スケスケ最高」

■「ラストぷりぷりグラビアです」

写真集の発売に向けて、内田本人からインタビューコメントが届いている。

Q:約5年ぶりの写真集ですが、率直な感想をお願い致します。

内田:前回の写真集からそんな時が経っていたのかと、そっちに驚きです。久しぶりのグラビア。そして写真集。気合いをいれました!


Q:20代ラスト写真集ですが、なぜこのタイミングで出そうと思われたのですか?

内田:今回は『ar』監修の写真集だったので、かわいくぷりぷりっとしたグラビアを撮りたい! それなら、なるべく早めに! 20代のうちにやりたいことをやっておこうと写真集に納めさせて頂きました。ラストぷりぷりグラビアです。


Q:今回の写真集はどのようなテーマですか?

内田:当初のテーマはちょっとレトロな “幼馴染” 。「おいっちょっと見えすぎ! 隠してくれよ!」ってのを狙っていたのですが、撮ってみたら意外と脱いでいて、これは幼馴染を超えていると審議に(笑)

男女関係なくキュンとさせる存在! 最強のガールフレンドを目指しました!


■写真集は「脱ぎすぎ注意!」

Q:出来上がった写真を見て、どうでしたか?

内田:『ar』らしいきゃぴっとした水着から、グラビアっぽいお風呂で濡れベージュ、お尻ガッツリ開いてる下着など、振り幅がすごいなと思いました(笑)


Q:撮影時の印象に残っているエピソードをお願い致します。

内田:ミニスカボーリングの撮影の時に、ボールが出てくる機械の指を乾かすところからの風でスカートがめくれちゃって! 偶然のパンチラにみんなで何じゃこれはと盛り上がりました。写真集でもそれが採用されてます!

Q:この写真集を一言で表すなら?

内田:脱ぎすぎ注意! 盛れました。


■「これをみてキュンとしてください」

最後にファンの方へのメッセージも届いた。

内田:いつも応援してくださる皆様、ありがとうございますグラビアは私の原点。今までずっと、性別関係なく楽しめるグラビアをモットーに考えてきましたが、その集大成のような写真集ができましたっ。

これで20代やり残したことはありません。これをみてキュンとしてください。

・合わせて読みたい→鋼のGカップ・内田瑞穂、少しずつ脱いでいく動画に興奮 「最高のセクシーおっぱい」

(文/しらべぇ編集部・ゆきのすけ

内田理央、史上最高の“お尻カット”満載 「20代ラストグラビア写真集」発売決定


(出典 news.nicovideo.jp)