天木 じゅん(あまき じゅん、1995年10月16日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優。兵庫県伊丹市出身。愛称は「じゅんちゃん」。 アリスプロジェクト、ワタナベエンターテインメントを経て、エイジアプロモーション所属。仮面女子及びアーマーガールズの元メンバー。実姉は元仮面ライダーGIRLSで元女優の黒田絢子。
26キロバイト (3,427 語) - 2021年4月18日 (日) 09:38



↓天木じゅん写真集「あまのじゃく」は徳間書店より好評発売中です!
https://www.amazon.co.jp/dp/419865235X/

グラビアアイドルの天木じゅんさん(25)
T:149、B:95(I)、W:59 、H:93 cm
身長150cm未満と小柄ながら、バストはIカップというアンバランスボディが大人気。
以前、フィールドキャスターで取り上げた際には、世界中からアクセスが殺到し、再生数は9万回に迫ります↓

<参考URL
https://www.youtube.com/watch?v=FddxwIuobpc

そんな彼女は、3冊目となる写真集「あまのじゃく」(徳間書店)発売。
今月、新宿の福家書店にて記念イベントを行いました。

衣装は白黒のボーダー水着。
大勢の記者の前で、堂々と自慢のボディを見せつけると、大量のフラッシュを浴びました。

約2年半ぶりとなる写真集は、昨年秋に伊豆大島で撮影。
「1〜2作目の時はまだグラビアを初めて間もなかったので、表情もキメキメで撮っていた。だけど今回は25才にもなったので、落ち着いたありのままの女性を表現したかったので、メイクナチュラルにし“素材”を映し出してもらった」とアピール

その場その場で撮った写真も多く、彼女がお風呂に入ろうとした際に「ちょっと待って!とカメラマンが入ってきて、キワキワの部分を可愛くセクシーに撮った」なんていうサービス(?)ショットも。「絶妙なバランスで写っている」と満足げ。

お気に入りは、ランジェリー姿で窓際に座ったカット
「今までにない様な感じの物語が、自分の目からでも感じるので、すごく興味深い1枚になりました。「何を感じているんだろう?」と自分でも気になっている」とのこと。

プライベートでについても尋ねると、最近ではサウナドライフラワー、ゴルフ、麻雀にハマっているそう。中でも「サウナは今週すでに5回行っている。今日も行きたいと思っているくらい。資格も取ろうと勉強中。1回いくと4〜5時間いることもある」と答え、かつ今年は「やりたいことが多く、仕事も趣味もワクワクしてやっている」と、前向きな気持ちを教えてくれました。

囲み取材の後、個別取材も応じてくれた天木さん。
そもそも写真集で、自分の水着姿を見てもらい何を伝えたいのか?
それは「私のセクシーな部分を見て、もっと好きになってもらいたいというのもあるけど、やっぱり一人の女の子に対し、こういう魅力があるんだ、こう表情をするんだなど、そういう部分を見てもらいたい」と、奥深い想いを語りました。

タイトルの『あまのじゃく』については「一筋縄ではいかないという、いい意味でつけた。期待をいい意味裏切っていく」とのこと。
実際にどのくらい期待を裏切っているのか?記者も早く見てみたい。

2021年は女優の仕事も広げて行きたいそうで、特に出演したいのは「病院が舞台の作品」とし、役柄は「ナース役も患者さん役もやりたい。病院は患者の不安さや寂しさの思いがあるなか、ナースがいることでの安心感が混ざっている。そんな舞台で演技してみたい」と、目標を語りました。

美ボディで可愛くて、明るい天木じゅん(25)
好奇心旺盛さを忘れずに、2021年も乗り切って欲しい!!!

The post “奇跡の二次元 Iカップボディ” 天木じゅん(25) 3rd写真集発売!「カメラマンが突然お風呂に‥」 first appeared on フィールドキャスター.



(出典 news.nicovideo.jp)