天木 じゅん(あまき じゅん、1995年10月16日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優。兵庫県伊丹市出身。愛称は「じゅんちゃん」。 アリスプロジェクト、ワタナベエンターテインメントを経て、エイジアプロモーション所属。仮面女子及びアーマーガールズの元メンバー。実姉は元仮面ライダーGIRLSで元女優の黒田絢子。
26キロバイト (3,427 語) - 2021年4月18日 (日) 09:38



グラビアアイドルの天木じゅんがこのほど、東京・新宿の福家書店 新宿サブナード店で写真集『あまのじゃく』(発売中 3,520円税込 徳間書店刊)の発売記念イベントを行った。

アイドルグループ仮面女子の元メンバーで現在はチャームポイントでもある95㎝のIカップバストを生かしたグラビアアイドルとして人気の天木じゅん。今年1月に発売された同写真集は初めて訪れたという伊豆大島で撮影され、喜怒哀楽やありのままの姿を作りこまずに表現。ロードムービーのように展開される様々なシーンの中で、ありったけの感情と愛らしくもグラマラスなボディのすべてをさらけ出した1冊となっている。

当初は写真集の発売と同じタイミングの1月中旬に開催を予定していたが、緊急事態宣言下で安全面を考慮し、開催を延期してこの日にイベントを開催。「発売のタイミングイベントができなかったことは悲しかったですし、ファンの方にほやほやの写真集を手渡し出来なかったことは寂しかったです」と吐露し、「私の写真集を渡してもらいたい思う方やエピソードを聞きたいと思って来てくださる方を大切にしたいと改めて思える機会になりました」とイベントを待ち望んでいたという。

写真集については「前作と比べてコンセプトも違うし私の身体や表情、内面の感じ方も成長しました。ナチュラルに仕上がっているし、これ以上出せないぐらいに限界でやったので、私の中では100点満点です」と自信も。続けて「25歳にもなったし落ち着いたありのままの女性を表現したかったので、作り過ぎずメイクナチュラルにしていただきました。シャワーのシーンは際際の部分を可愛くセクシーに撮ってもらったので、絶妙なバランスで写っていると思います」とアピールした。

最近は趣味のサウナドライフラワー作り、さらにはゴルフも始めるなど、趣味の時間を楽しんでいるという天木。「今週もすでに5回ぐらいサウナに行きました。今日も行きたいぐらいです。ハシゴの経験はまだありませんが、1回サウナに行くと4時間ぐらい入っています」と相当なサウナ好きだとか。今後の活動にも触れて「将来は女優さんになりたいです。女優としての努力はもちろん、マルチに活躍したいので、トークの勉強をしたりサウナや趣味に繋がればと思っています。唯一無二の存在になりたいですね」と目を輝かせていた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)