天木 じゅん(あまき じゅん、1995年10月16日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優。兵庫県伊丹市出身。愛称は「じゅんちゃん」。 アリスプロジェクト、ワタナベエンターテインメントを経て、エイジアプロモーション所属。仮面女子及びアーマーガールズの元メンバー。実姉は元仮面ライダーGIRLSで元女優の黒田絢子。
26キロバイト (3,427 語) - 2021年4月18日 (日) 09:38



天木じゅん(©天木じゅん公式ツイッター

149センチの身長にIカップのプロポーションから二次元ボディとも評されている人気グラビアアイドル天木じゅんが自身のツイッターを更新。オーソドックスながらもボディラインがはっきりと出たビキニ姿のグラビアショットを公開し、SNS上で絶賛の声が相次いでいる。


■天木じゅんの魅力が詰まった水着ショット

この日、「好きになってもいいよ」とツイートし、4枚の水着グラビアショットを投稿していた天木。

着ている水着は白黒ストライプとシンプルながらも、天木のきめ細かい色白美肌や、「二次元ボディ」とも評されるプロポーションが強調された基本にして至高のデザイン

片足を上げたポーズではウエストくびれやIカップバストラインもくっきりと浮かび上がっており、149センチという身長にギュッと詰まった天木の魅力が存分に発揮されているようだ。



関連記事:天木じゅん、チョコか自分を選ぶ究極の二択にファン「一択でしょ」

■これを見たら好きになってしまう…

写真を見たファンからは「めちゃくちゃスタイルいい」「スタイル神」「どんどんキレイになっていく」「超ナイスバディ」「挟まれたい…」と様々なリアクションが殺到。

また、天木の「好きになってもいいよ」というコメントに対しても「好きになってしまった…」「もう好きになってます」「ずっと前から大好きです」「メロメロになっちゃいますね」と多くの返答が寄せられていた。


■延期されていた写真集イベントがついに

そんな天木は今年1月に約2年半ぶりとなる最新写真集「あまのじゃく」(徳間書店)をリリースしており、今月18日には新型コロナウィルス流行の影響により延期されていた発売記念イベントを開催。

イベント後には自身のブログで「長い間温めてきて実現した 愛の詰まった写真集です」と改めて写真集を紹介し、「来てくれたみんな、応援電波を送ってくれた方 本当にありがとう」と、ファンへの感謝の思いをつづった。

・合わせて読みたい→天木じゅんがお雛様に変身 着物姿のグラビアに「毎日飾りたい」

(文/しらべぇ編集部・びやじま

天木じゅん、基本にして至高のビキニ姿にため息 「神スタイル」「好きになってしまう…」


(出典 news.nicovideo.jp)