天木 じゅん(あまき じゅん、1995年10月16日 - )は、日本のグラビアアイドル、女優。兵庫県伊丹市出身。愛称は「じゅんちゃん」。 アリスプロジェクト、ワタナベエンターテインメントを経て、エイジアプロモーション所属。仮面女子及びアーマーガールズの元メンバー。実姉は元仮面ライダーGIRLSで元女優の黒田絢子。
26キロバイト (3,427 語) - 2021年4月18日 (日) 09:38



グラビアアイドルの天木じゅんが、約2年半ぶりとなるサード写真集「あまのじゃく」(徳間書店)発売記念イベント4月18日に都内で開催。囲み取材に応じた。

【写真を見る】囲み会見ではビキニ姿で“奇跡の2次元ボディ”も披露

写真集は、身長149cm、Iカップの“奇跡の2次元ボディ”を持つ天木が、初めて訪れた伊豆大島で、喜怒哀楽やありのままの姿を披露。ロードムービーのように展開されるさまざまシーンの中で、ありったけの感情と愛らしくもグラマラスなボディーをさらけ出し、本人も初めてとなる“オトナの表現”と、みずみずしいIカップバスト、弾けるヒップを限界露出にこだわって撮影した一冊となっている。

写真集1月15日に発売されたが、緊急事態宣言下において安全面を考慮し、イベントは開催延期となっていた。

天木は「写真集発売のタイミングイベントができないというのはすごく悲しかったし、ファンの方に直接このホヤホヤの写真集を手渡しするということができなかったのがさびしかった」とコメント

「時期を空けてでも、私の写真集を手渡しでもらいたいとか、エピソードを聞きたいと思って来てくださる方を、大切にしたいなって改めて思ったので、今日は楽しみにしていました」と、ようやくイベントを開催できる喜びを語った。


写真集「あまのじゃく」発売記念イベントを開催した天木じゅん


(出典 news.nicovideo.jp)