椎名あき

サンケイスポーツ公認ユニット「ジャナドル」メンバーグラビアアイドルの椎名あきが、初めてのイメージDVD『uiuiしいな!』(アイドルワン)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


画像をもっと見る

■定番のシーンが盛り沢山の1stイメージ

椎名あき

過去にVR作品などの出演はあった椎名だが、イメージDVDは今回がファーストとなる。

11月に沖縄で撮影された本作は「ストーリーは色々あって、定番の彼女目線のものもあるんですけど、ナースさんとか、メイドさんの格好をしているお話とか、あとはベッドシーンも入ってたりします」とオムニバス形式のストーリーを紹介した。


関連記事:橋本梨菜が森咲智美と銭湯でコラボ まったり入浴タイムに「いいロケだねぇ」

■メイドさんの経験アリ!?

椎名あき

中でもオススメのシーンについて聞かれると「私は実際に秋葉原メイドさんをやっていたことがあるので、メイドさんのシーンセリフは楽しくできましたね。結構Sっ気のあるメイドさんなんですけど、ご主人さまには忠実な一面もあったりします」とシーンを解説。

ほかにも「ナースさんのシーンは男の人のファンタジー要素が詰まっていて、『こんなお医者さんいないだろ!』みたいな感じで、先生とイチャイチャしてます(笑)。ここだけはセリフがあるので、見ながら一緒になってセリフを言ってほしいですね」と照れながらもアピールした。


■布がほとんどないレース水着

椎名あき

DVDの表紙にはV字の大胆な水着姿が写っており「この衣装はセクシーというか、もうレースばかりで布もないですよね、ファーストからこれは結構攻めた感じで、かなり際どいと思います。今日の水着もこれに似た感じのものを選ぼうと思って、やっぱりインパクトって大事だと思ってこれにしました」と、この日の水着を選んだ理由を説明。

また、初めてのDVD撮影を振り返り「昨日とおとといで作品を見返したんですけど、結構セリフとか掛け合いとかもあったりして、普段はできないような内容がいっぱい。夢が詰まっている感じでとても楽しかったです」と撮影の思い出を語ってくれた。


■森咲智美や橋本梨菜の背中を見て…

椎名あき

グラビアアイドルを目指したきっかけについては「元々コンパニオンアイドルをやっていたんですが、グラドルさんと一緒になるお仕事を経験して『グラドルっていいなぁ』って思うようになりました。それからテレビや雑誌で森咲(智美)さんや橋本(梨菜)さんを見て、『この事務所でやりたい!』と思って自分で応募したんです」と、先輩グラドルの影響があったことを告白。

なお、次回チャレンジしてみたいテーマは「柔道」だそうで、理由は「私は中学生の時、千葉県の柔道大会で2回優勝してるんです。せっかく『日本一柔道が得意なグラドル』っていうキャッチコピーをいただいているので、次はグラビアで柔道のシーンやってみたいですね」とのことだ。

・合わせて読みたい→寺前風子、初々しい初DVDでハイレグ水着披露 「すごい挑戦したシーン」

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま

椎名あき、初DVDから大胆すぎる水着姿を披露 挑戦してみたいグラビアは「柔道」!?


(出典 news.nicovideo.jp)