荒井優希・山下実優(©東京女子プロレス

アイドルグループSKE48荒井優希が14日に会見を行い、プロレス団体・東京女子プロレスに本格参戦し、5月4日に東京・後楽園ホール大会でデビューすることを発表した。


画像をもっと見る

■DDTにも出場

荒井優希(©東京女子プロレス

荒井は2013年SKE48に加入。2018年12月発売のシングルStand by you』で表題曲の選抜メンバーに選出され、今年2月発売の『恋落ちフラグ』のカップリング曲で初のセンターを務めた。

その一方で、2018年2月にはテレビ朝日系ドラマ『豆腐プロレス』のリアルイベントに参戦。同10月にはDDTバトルロイヤル戦に出場するなど、プロレスの経験も積んできた。


関連記事:蝶野正洋、バラエティ番組出演への思い 「長州さんや天龍さんはすごい」

■楽しんでもらえたら

荒井優希・山下実優(©東京女子プロレス

会見で、荒井は「ライブとか握手会とか、いろんな仕事をさせていただく中で、またもう1つファンの方に楽しんでもらえることができたらなという気持ちで(挑戦を)決めました」と説明。

対戦したい相手として、アイドルグループLinQ出身の女子プロレスラー・伊藤麻希の名前を挙げ、「いつか戦えるときまで、技を磨いて力をつけていきたい」と意欲を燃やした。


■アイドル活動と両立

荒井優希 (©東京女子プロレス荒井優希 (©東京女子プロレス荒井優希・山下実優 (©東京女子プロレス

SKE48メンバーの反応を問われると、松井珠理奈から連絡があったことに触れ、「デビュー戦を観にきてくださるということなので、すごいプレッシャーなんですけど、強くなった姿を見せたい」と話し、ほかのメンバーからも応援のコメントが続々と届いたことを明かした。

また、アイドル活動との両立については「私が出ることによって、いろいろなところが盛り上がればなという気持ちで、すべての活動を全力でやることを約束します」と誓った。


■デビュー戦は生中継も

荒井優希・山下実優・高木三四郎・甲田哲也氏(©東京女子プロレス

今年からトレーニングパートナーを務める東京女子プロレスの山下実優は、「デビュー戦では強い気持ちを見せてほしい」とエールを送った。

なお、5月4日デビュー戦は有観客で開催され、ABEMAにて生中継されるほか、動画配信サービス・WRESTLE UNIVERSEでは全編英語実況で配信される。


■皆さんを倒せるように

荒井優希(©東京女子プロレス

荒井:前回、DDT後楽園大会に出場させていただいたときに、観客の皆さまが本当に温かくて。普段アイドルとしての私を応援してくださっているファンの皆さまもすごく優しい方なので、私が決めたことならきっとついてきてくれると思い、迷うことなく決めさせていただきました。


皆さんにたくさん応援してもらえるプロレスラーになれるように、まだまだ未熟なんですがもっともっと技を磨いていきたいと思います。


まだまだ一番新しい後輩になるので、全然先輩方にはかなわないんですが、ゆくゆくは皆さんを倒せるくらいの強いレスラーになれることを目標にしています。


■ポテンシャルの高さ感じる

山下実優 (©東京女子プロレス高木三四郎 (©東京女子プロレス甲田哲也氏 (©東京女子プロレス荒井優希 (©東京女子プロレス

山下:荒井さんと練習させていただいている中で、身体能力だったり、ポテンシャルの高さというのを感じています。


練習して、次に来たときに、前に習った1つ1つの動作がすごく上達していて、見えないところでやっている彼女の真面目さだったり、プロレスに対して真剣に考えてくれているんだなっていうのは通じています。


ただ、まだまだできることは多くはないので、5月4日後楽園デビュー戦では、強い気持ちを見せてもらいたいなと思います。

・合わせて読みたい→高槻実穂、ミスFLASH栄冠で念願の白ビキニ姿に 「今が本当のスタート」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

SKE48・荒井優希が東京女子プロレスに本格参戦 「強いレスラーに」


(出典 news.nicovideo.jp)