モデルプレス=2021/03/23】全国の大学生大学院生を対象とした、次世代を担うアナウンサーを発掘するコンテスト『第1回学生アナウンス大賞』の23日にグランプリ発表イベントが23日、フジテレビ本社屋にて初開催され、檜垣すみれ(ひがき・すみれ)さんがグランプリに輝いた。

【写真】“次世代アナウンサーの卵”初代グランプリは?


◆「学生アナウンス大賞」グランプリは檜垣すみれさん

1000人以上のエントリーの中より書類審査やオンラインによるグループ面談、カメラテストなどを経て決定したファイナリスト10人の中から、グランプリに輝いた関西外国語大学英語国際学部英語国際学科2年の檜垣さん。

檜垣さんは「モデルプレス賞」も受賞し、W受賞。「まさかここまで来られるとも全く思っていなくて、本当に嬉しいです。昨日もこの場に立てることだけでも嬉しくて、すぐに愛媛にいる家族に電話して喜んでくれました。まさかグランプリがとれるなんて、本当に嬉しいです」と喜び。「(家族には)『グランプリとれたよ』って伝えたいです」と声を震わせていた。

そして最後に「将来はアナウンサーとして視聴者によりよいものを届けるアナウンサーになりたいと思っています。たくさん経験を積んで、そこに近づけるように頑張りたいです」と意気込みを語った。

◆檜垣すみれさん「めざましテレビ」学生リポーターにも就任

また、檜垣さんはめざましテレビ学生リポーターにも就任。「自分がまさかリポーターができるなんて思っていなかったんですけど、せっかくの機会なので良いものを届けられるように頑張りたいです!」と話した檜垣さんに、フジテレビ鈴木唯アナウンサーも「リポーター頑張ってください!私も一緒に働ける日を楽しみにしています」と声をかけていた。

めざましテレビ」のチーフプロデューサー・高橋龍平氏は「非常に多くの学生が集まって、アナウンサーを目指すきっかけになるコンテストになったという声もたくさんお聞きしました。非常にレベルの高い、数年後にアナウンサーになっているだろうなという原石の方がたくさんいらっしゃって驚きました。そんな中でここに残った10人は確実に数年後にアナウンサーになっていくんじゃないかなと感じております」とコメント

「誰が情報を伝えるか大事だなと思っています。誰がどういう形で、どういう佇まいで、どういう声のトーンで伝えるかによって、情報の素質が変わってきます。その中でここにいる10人は誰しもがその素質があるなと感じました。檜垣さんには学生リポーターとしていろんな情報を届けてもらいたいと思います」とエールを送った。

なお「フジテレビアナトレ賞」は東中健さんと高橋大悟さん(※「高」は正式には「はしごだか」)、「モデルプレス賞」は神谷明采さんと檜垣さん、「CanCam賞」は渡邊結衣さんが受賞した。

◆初開催「学生アナウンス大賞」

全国の大学生大学院生アナウンサーを目指すキッカケを与えるべく、2021年より発足したコンテスト。 当日のMCはフジテレビアナウンサーの鈴木唯が務め、フジテレビが運営する『アナトレ』の全面協力のもと、アナウンサーという仕事に触れる機会を大学生に提供する。

1000人以上のエントリーの中から書類審査やオンラインによるグループ面談、カメラテストなどを経て、グランプリが決定。受賞者には、CanCam誌面出演権やモデルプレス掲載権、さらにアナトレ受講権が与えられ、大賞受賞者はめざましテレビ学生リポーターへの就任が決まる。(modelpress編集部)

◆「学生アナウンス大賞」ファイナリスト一覧

大仁田美咲さん(神戸大学国際人間科学部発達コミュニティ学科2年)
東中健さん(同志社大学経済学部経済学科2年)
伊良部夏輝さん(慶應義塾大学文学部人文社会学科2年)
渡邊結衣さん(早稲田大学文化構想学部2年)
中根舞美さん(聖心女子大学現代教養学部国際交流学科2年)
神谷明采さん(東京大学教養学部文科二類)
檜垣すみれさん(関西外国語大学英語国際学部英語国際学科2年)
瀬賀凛太郎さん(慶應義塾大学総合政策学部2年)
松崎杏香さん(上智大学法学部法律学科2年)
高橋大悟さん※「高」は正式には「はしごだか」(摂南大学経済学部経済学科2年)

◆「第1回学生アナウンス大賞」開催概要

名称:第1回学生アナウンス大賞
会場:フジテレビジョン本社屋 「フジさんのヨコ」(東京都港区台場2-4-8 フジテレビ本社屋7F))
開催日程:2021年3月23日(火) 13時~13時45分
主催:第1回学生アナウンス大賞実行委員会
公式サイト:https://www.announce-award.jp/
メディアパートナーアナトレ/めざましテレビCanCamMISS COLLE/MR COLLE/モデルプレス


Not Sponsored 記事】

檜垣すみれさん(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)