橋本梨菜

「なにわのブラックダイヤモンド」のキャッチフレーズでお馴染み、グラビアアイドル橋本梨菜が、8日自身のツイッターを更新。7日に京セラドーム大阪で行われた『KANSAI COLLECTION2021 SPRONG&SUMMER』のランウェイに登場し反響を呼んだ。


■関コレに初登場

この日橋本は、ドレスブランド『Tika』のドレスに身を包み、関西コレクション2021のランウェイに登場。関コレに出演が決まった際にはツイッターで「どっきどき 京セラドームに立つ日がくるとは…はぁ嬉しい」と述べており、出演後は「ほんとに幸せな日だった」とコメントしている。

普段の彼女は、水着姿が多いためドレス姿はギャップもあり新鮮だ。スパンコールフリルが施された、光沢のあるゴージャスなドレスによって、自慢の黒い肌や豊満なバストもいつも以上に映えている。



関連記事:ほのか、初TGCのオフショット公開 「笑顔が最高峰」「ザ・美女」と絶賛

■「堂々としてて輝いてた」

このツイートを見たファンからは約2,000件のいいねが寄せられ、「ランウェイ歩く姿が堂々としてて輝いてた」「終始に華やかでとってもかわいかったよ」「とても綺麗ですね ナイスバディ」と絶賛のコメントが相次いだ。

生配信で、ランウェイを歩く彼女の姿を見ていたファンは「生(直接)で見たかったです」といったコメントも。関コレ当日は、橋本の一日を収録したYouTubeの撮影もしていたそうで、近々公開されるであろう動画は要チェックだ。


■「ステージからの景色は…」

実際ランウェイで歩く姿の動画もツイッターアップしており「ステージからの景色はすごいたくさんの人で足震えると思ってたけど楽しくてあっという間でした」と感想を述べ、「いつもライブを観る側で京セラドームに行ってたのでステージに立てるなんてとっても幸せでした」と歓喜した。

堂々とランウェイを歩き、かわいい投げキッスまで披露した姿を見たファンからは「まるで一流モデルです。京セラドームで一番輝いてますよ」「生でランウェイを歩く姿を見れて最高 すごい魅力的で感動しました」と反響を呼んでいる。


・合わせて読みたい→遠藤憲一、攻撃力しか存在しない強烈「スケバン姿」披露 ネット上も動揺

(文/しらべぇ編集部・堀莉奈

橋本梨菜、関コレデビューに歓喜 「京セラドームに立つ日がくるとは…」


(出典 news.nicovideo.jp)