鷲見玲奈、胸元開いたノースリワンピで上品に肌見せ 


鷲見 玲奈(すみ れいな、1990年5月12日 - )は、セント・フォース所属のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー。 岐阜県岐阜市出身。 岐阜県立岐阜北高等学校、首都大学東京都市教養学部都市教養学科経営学系卒業。2013年4月、テレビ東京入社。同期は野沢春日。入社後すぐに野沢とともに深夜番組『一夜づけ』の担当となる。
19キロバイト (2,607 語) - 2021年2月21日 (日) 13:06



フリーアナウンサー鷲見玲奈が28日、オンラインで開催されたファッションイベント「第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 SPRING/SUMMER」(TGC)にMCとして初出演した。

お笑いコンビEXIT(りんたろー。、兼近大樹)とともにMCを担当した鷲見。イベント前半は白一色のミニワンピースを身にまとい、後半になると赤いノースリーブワンピース衣装チェンジ。胸元がざっくり開いたデザインで上品に肌見せし、色気を放った。

また、学習塾「武田塾」のステージでは、巫女姿でランウェイを歩き、お笑いコンビティモンディ(前田裕太、高岸宏行)、EXILE/GENERATIONSの関口メンディーとともに、受験生エールを送った。

TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマ2005年8月から年2回開催している国内最大規模のファッションイベント。人気モデルが出演するファッションショーをはじめ、アーティストによる音楽ライブ、旬なゲストが登場するスペシャルステージなど、多彩なコンテンツを展開している。なお、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、昨年2月開催の第30回から3回連続で、無観客オンライン配信での開催となった。

撮影:蔦野裕

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)