『魔進戦隊キラメイジャー』ヒロイン女優・新條由芽「写真集は、『大人っぽい表現』にこだわった一冊になりました」 


新條 由芽(しんじょう ゆめ、1998年〈平成10年〉4月27日 - )は日本の女優、グラビアアイドル。群馬県出身。A-Plus所属。 フリーモデル兼コスプレイヤーとして活動している際に、集英社『週刊ヤングジャンプ』(2018年No.10 2月8日発売号)の巻末ページに掲載された。このグラビアペー
13キロバイト (1,468 語) - 2021年2月11日 (木) 10:42



1st写真集『ゆめいろ』2月25日(木)に発売する新條由芽2月15日(月)発売の『週刊プレイボーイ9号』で表紙&巻頭グラビアに登場! 

最終回迫る『魔進戦隊キラメイジャー』への思いや写真集撮影時のエピソード、初グラビアからの2年半を語っていただきました。

■1st写真集でのこだわり

――昨夏の初表紙に続き、2度目の表紙登場。実は、新條さんが表紙を飾ってくれた「スーパー戦隊ヒロイン大集合」号は、2020年で一番売り上げた号だったんです。

新條 本当ですか!? ......うれしいです。(自身が番組内で演じる速見)瀬奈と、皆さんのスーパー戦隊"愛"のおかげです。

――放送は最終回目前(2月28日予定)。先日、無事クランクアップも迎えられたということですが、寂しさもあるのでは?

新條 寂しさももちろんありますが、こういった状況のなかで最後まで撮りきれたことに対する安堵(あんど)の思いもあります。私自身、瀬奈の底抜けに明るいキャラクターに何度となく助けられてきて、一年を通して瀬奈のことが本当に大好きになりましたし、瀬奈や共演者のみんな、スタッフの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

――普段の新條さんと、猪突猛進(ちょとつもうしん)で天真爛漫(らんまん)な瀬奈は、本来は似ても似つかないということでしたよね。

新條 真逆の部分が多いです。だから瀬奈の明るさに引っ張られて、いい意味で自分が変わっていった一年でもありました。

――人見知りしなくなったり?

新條 それは、まあ、まだありますけど(笑)、そうですね、自分から積極的に動いたりするようになってきたのかなとは思います。

――そんな今の新條さんの形成に深く関わってきた『魔進戦隊キラメイジャー』も一段落。この節目のタイミング1st写真集を発売します。今作の見どころを教えてください。

新條 写真集ということで、今までの撮影では着たことのない衣装......ランジェリーにもたくさん挑戦したこともあって「大人っぽい表現」にこだわった一冊になったと思います。ドキドキした部分もありましたが、スタイリストさんが用意してくださった衣装がどれもすてきで、撮影は自然体で臨めました。

――ロケは沖縄と、地元の群馬県で行ないました。

新條 はい。2年半前に初めて週プレさんのロケで行ったのが沖縄で、思い出深い場所です。やっぱり海がとてもきれいでした。ただ、撮影時は台風が近づいてきていたので海沿いはものすごく風が強かった!

――群馬での撮影は、新條さんが強く希望されたということですが......。

新條 そうなんです。実家にいる犬と一緒に写真を撮りたくて、リクエストさせていただきました。メスのポメラニアンで、名前はモカといいます。

――実は今号でも、DVDの袋を開けるとモカちゃんのご尊顔を見られますので、要チェックです。......何歳なんですか?

新條 撮影した時点で、5、6ヵ月くらいです。前々からずっと犬を飼いたくて。家にいる時間が増えたので、「タイミング的にも今かな」と思って、まずはお母さんポメラニアンかわいい動画を見せて......。

――まずはお母さんを味方に。

新條 ポメラニアン、かわいくない? 絶対いいよ」とか、そんな方向に持っていって、次に妹を説得しました。

――お父さんは?

新條 実際にポメラニアンを見に行って、「このコにしよう!」と決めてから事後報告でした。

――ひどい!(笑)

新條 でも、今はもうお父さんもメロメロです。

――新條さんは、普段は東京暮らしですよね? 家族の中ではなかなか会えないのでは?

新條 そうなんですよ。こういうご時世なので、気軽に帰省もできなくて、今回の撮影で会ったのも久しぶりです。

――いつぶりだったんですか? 

新條 2週間ぶりかな?

――意外と近いな!(笑)

■グラビアの仕事で印象に残ったこと

――先ほど初グラビアのときのことにも少し触れていましたけど、2年半前にグラビアを始めたときには「写真集」という節目は思い描けていましたか?

新條 まったく、全然です。毎回、スタッフの皆さんにすてきに仕上げていただけて、それで今があるのかなと思います。写真集の撮影を担当してくださった中村和孝さんは、2019年の夏に撮っていただいたのが最初で、特別多弁な方(かた)ではないけれど、私のいいところ、自然な表情をいつもすっと引き出してくださいます。

――グラビアの仕事を通じて印象に残っていることって、何かありますか?

新條 そうですね......。初めての沖縄での撮影のとき。そのときのカメラマンさんが細居幸次郎さんだったんですけれど、「笑いたくないときは笑わなくていいよ」と言ってくださった言葉がすごく残っていて。それを聞いてとてもラクになったことを覚えています。今でも、よく思い出します。

それまでは......フリーモデル時代は、努めて笑顔の写真を撮ろうと考えてカメラの前にいることが多かったんですけど、「こんなに何げない感じでもいいんだ」と思えたのはグラビアの現場を知ってからでした。

――新條さんが『キラメイジャー』で演じた瀬奈はそれこそ常に笑顔ですから、「それ以外にも多彩な一面を」というのは今回の写真集テーマであり、この2年半のテーマでもありました。

新條 出せているといいなと思います。

――今後も、また新しい新條さんに会えるのでしょうか?

新條 そうですね。新しいことに挑戦して自分の世界を広げていきたいとは、常に思っています。

――具体的には?

新條 運動は、やっぱりしたほうがいいなと(笑)

――特技はピアノ百人一首に書道。......バリバリ文化系でしたよね?

新條 頑張って何か見つけます(笑)

新條由芽Yume SHINJO
1998年4月27日生まれ 群馬県出身
身長158㎝ 血液型AB型 
○キラメイグリーン/速見瀬奈役で出演の『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系、毎週日曜9:30~)が2月28日(日)に最終回放送。2月20日(土)より『魔進戦隊キラメイジャーTHE MOVIE』が全国ロードショー公開予定。FMぐんま 『黄昏ミュージック』(毎週月曜17:12~)にレギュラー出演中。そのほかの最新情報はこちらへ。【https://www.aplus-japan.com/talent/shinjoyume/】公式Instagram【@yume_shinjo

撮影/中村和孝

週プレ9号の表紙&巻頭グラビアに登場した新條由芽


(出典 news.nicovideo.jp)