Iカップ青山ひかる 久々に着た過激な水着「ビーチで着る水着じゃない」 


青山 ひかる(あおやま ひかる、1993年6月13日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、女優。 長崎県出身。01familia所属。 2013年にグラビアアイドルとしてデビュー。 2014年1月、ファンと検討して悩んだ末に、ニックネームが「あおみん」に決まる。同年4月、第1回“ジガドル”
21キロバイト (2,457 語) - 2021年2月4日 (木) 04:02



(出典 resize.blogsys.jp)



グラビアアイドル青山ひかるがこのほど、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで最新イメージDVD『僕の彼女はIカップの猫系アイドル』(発売中 4,180円税込 販売元:イーネット・フロンティア)の発売記念イベントを行った。

2013年デビュー以来、童顔フェイスに似つかわしくない95㎝のIカップバストで大人気の青山ひかる。最近はグラドルユニット"sherbet"のメンバーとして活動しながら、バラエティー番組や女優業にとグラビアの枠を超えて活躍している。そんな彼女の通算19枚目となる同DVDは沖縄で撮影。アイドルの青山が彼女だったら?という設定のもと、際どい衣装や水着を着用してバストと抜群のスタイルを見せつけている。

この日のイベントのために新調したという清楚な白いニットロングスカートで登場した青山は「設定がアイドルということで、途中のチャプターでダンスの練習もしました。自分ナウみたいなところがあったので、結構リアルな感じになっていると思います」と最新作はリアルの青山に近いという。

表紙にもなっているシールブラのシーンは「他の衣装のシーンはかなり等身大の自分ですが、このシーンは夜ベッドなのですごい妖艶に撮りました。化粧も濃い目で猫っぽい感じです」とアピール。ビーチで着用したY字形水着は「久々にこのタイプの水着を着たらビックリしました。こんなに布の面積が小さかったんだと(笑)。ビーチで着る水着じゃないですね」と振り返った。

本作は彼女にとって1年半ぶりとなるDVD。「久々だったので売れるか不安だったんですが、今までより多く売れているみたいですね」と笑顔。以前は3カ月に1本ペースDVDリリースしていた時期もあったが、「1年半かけることによって余裕が出てきてDVDでやりたい案が生まれるようになりました。次回はミニスカセーラー服を着てパンを咥えるようなギャルっぽい感じをやりたいですね。私も今年で28歳。これからは上品なエロで行きたいです!」と意欲を見せていた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)