花咲れあ

「グラビア界の問題児」という異質なキャッチフレーズを掲げて活動しているグラビアアイドルの花咲れあが13日、自身のツイッターに大胆な誘惑ショットを投稿。ファンからは多数のコメントが寄せられている。

【画像】花咲れあが派手なランジェリー姿で大胆に誘惑


■断り難い誘惑

この日花咲は「ねえ…しよ?」という意味深なコメントとともに、下着姿のセクシーショットを投稿。

ピンクのランジェリーを着用し、添い寝をしているような体勢と距離感で、じっとこちらを見つめてきているのだ。そんな彼女からは、谷間や美白などを存分に味わうことができる。この状態から何をしたいのかは不明だが、大勢のファンが歓喜したのは事実だ。


関連記事:霜月めあ、『スピリッツ』で妖艶な女スパイに オトナの色気がたまらない

■「理性が保てない」というファンも

この投稿を見たファンからは、「ゼロイチの破天荒ガールのかわいさ」「れあたん大胆」「かわいいし、谷間やばいし、下着かわいい」「セクシーだよ」「とてもかわいいです!」「もう理性が保てないでいる」などの絶賛コメントが数多く寄せられた。

一方で、投稿に添えられた「ねえ…しよ?」に対し、「トランプ用意する」「麻雀しましょう!」「なに?uno?」などと、何をするか提案しだすファンが相次いだ。


■ピンクランジェリーで大胆誘惑



■『スピリッツ』表紙に登場

誘惑ショットで魅せた花咲が、8日に発売された『週刊ビッグコミックスピリッツ』49号の表紙に登場。表紙は、花咲の他に同事務所の十味、青山ひかる、霜月めあ、岸みゆの計5人で手がけられた。

『土竜の唄』とのコラボ企画だったので、花咲と岸はセクシーな警察官、十味は主人公の菊川玲二、青山はマフィア、霜月はスナイーパーに扮して撮影。見事にゼロイチジャックを成し遂げた。

・合わせて読みたい→村瀬のの、極小下着の誘惑ショット 「たまらなすぎる…」とファン歓喜

(文/Sirabee 編集部・だい坊)

花咲れあ、下着姿で「ねえ…しよ?」と誘惑 「理性が保てない」とファン悶絶


(出典 news.nicovideo.jp)