AKB48のメンバーでタレントの柏木由紀が9月14日、自身の公式インスタグラムを更新。可愛らしい衣装に身を包み、「マスクドシンガーアフターパーティー」の生配信に参加したことを報告した。

 柏木といえば、黒髪がトレードマークであったが、この日は明るめの髪色にイメチェンしていたため、「かなり髪色明るくしたんだね!似合ってる!」「髪型変えてまた若返った?」と、ファンから絶賛コメントが殺到。さらに、番組の中で柏木が、松浦亜弥の代表曲である「桃色片想い」を生歌で披露したため、「本当に胸がキュルルンした!」「ゆきりんの歌声で元気が出ました!」と、その歌声にも注目が集まっている。

 そんな柏木といえば、清楚なイメージで売り出された王道アイドル。しかし、ファンの間でとんでもないニックネームがつけられていたことがあったようで…。

「デビュー当時から、細身のスタイルに反して推定Dカップはあるであろう色白のマシュマロのような美バストを披露していた柏木ですが、その水着姿が艶っぽすぎたことから、一部男性ファンからニックネームである『ゆきりん』をもじって『ぬきりん』と呼ばれているんです。特に、元メンバーである女優の大島優子が、柏木のバストを後ろからわしづかみにした画像はファンの間で伝説となっており、『ゆきりんのバスト、すごく柔らかそう』『何回見ても優子がうらやましい』と、ネット上で話題になりました」(エンタメ誌ライター)

「寝ても覚めてもゆきりんワールド!夢中にさせちゃうぞ!」のキャッチフレーズの通り、30歳になっても変わらずグラビアを飾り続けファンを魅力する柏木。今後も男性ファンの憧れであり続けることだろう。

(佐藤ちひろ)

アサ芸プラス


(出典 news.nicovideo.jp)