ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」(毎週日曜昼2:00-2:55ほか、フジテレビ系)に出演し、話題を呼んだ、六本木のショークラブ「バーレスク東京」所属のももが、7月3日に埼玉・さいたま水上公園で行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に参加。インタビューでは、水着のコンセプトや撮影会が終わった後に絶対買う“大好きな食べ物”などについて語ってもらった。

【写真を見る】ヒップラインもセクシー!ムッチリ美ボディー全開なもも


「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も各所で人気モデルたちが参加する撮影会を予定している。

――今回の水着のコンセプトは?

第1部は、スク水にセーラー服。第2部は、髪形をツインテールにしたりして、結構ロリっぽい感じ。写真を撮りに来た方たちに喜んでいただけたみたいでうれしかったです。

今着ている水着は、今日の撮影会に来てくださったファンの方から頂いたもの。どちらかというと、かっこいい系よりもかわいい系の方がお客さんのウケはいいみたいです。どうしてもロリっぽいものが多くなりますね(笑)。

――ネイルも水着に合わせて変えたりするんですか?

なるべく水着や撮影場所に合ったものにしたいなと思っています。大体2、3週間に1回ぐらいのペースで変えています。

――撮られている時は、どんなことを考えているんですか?

できるだけ皆さんの撮影時間が均等になるように、頭の中で秒数を数えながら右から左へと体の向きや目線を変えています。大撮影会はいろいろな角度から撮られるので、お尻を撮っている人にはかわいい系の表情よりもエッチっぽい感じがいいのかなと思って、頑張ってセクシー顔を作るようにしています。

――大撮影会は、ファンの方とのコミュニケーションも楽しみの一つ。

私は、六本木にある「バーレスク東京」というショークラブで働いているんですけど、撮影会の方が来やすいという方が多くて。「『ザ・ノンフィクション』見たよ」って声を掛けてくださるのはすごくうれしいです。

――撮影会に向けて何か準備をしていますか?

以前、何も気にせずいつものように食べて撮影会に参加したんです。その時に皆さんが撮った写真を後から見て「ヤバい」と思いました(笑)。私は食べると、すぐおなかが出ちゃうので油断したらダメだなって。それからは、一週間前から食事に気を付けて、前日と当日はほとんど食べません。食べるとしてもりんごぐらいです(笑)。

――撮影会が終わったら、何を食べたいですか?

私はいつも、コンビニで好きなものを好きなだけ買うようにしています。干し芋とハッピーターンは必ず買います!

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

撮影会でご一緒する方たちはしっかりしている人が多いから、愛嬌(あいきょう)かなぁ。大人っぽさでは負けてしまうので、かわいらしさで勝負します!(笑)

――では、最後に今後の目標をお願いします。

この間、知り合いの方が「ヤングマガジン」の表紙に登場したんです。やっぱり、誰もが知っている雑誌の表紙に出てみたいです。そのためにも、バーレスク東京はもちろん、他の仕事にも積極的に挑戦していきたいです!

◆取材・文=月山武桜


バーレスク東京・ももがインタビューに応じた/ 撮影:隠岐麻琴


(出典 news.nicovideo.jp)