女優でグラビアアイドルの大原優乃が、きょう14日発売の週刊誌『FLASH』1618号(光文社)の表紙と巻頭に登場している。

今年に入り、4本の連続ドラマに出演するなど女優としても絶好調のグラビアクイーン大原。1年半ぶりに同誌の表紙と巻頭10ページを撮り下ろし、落ち着いたオトナな色合いのビキニで柔らかな表情を披露している。

“令和のハイレグプリンセス”林田百加は、世界初の試み「光るハイレグ」に挑戦。「とにかく大掛かりで、着るのに30分くらいかかりました。ハイレグラインはテープ状、体には豆電球型のLEDを巻いて、2種類の電飾を使っているところがポイントです。着心地は、動きづらいけど、すごく強くなった気持ちになりました。指先からレーザービームが出そうな衣装じゃないですか(笑)。暗いところにいて、ハイレグが浮き上がるというのはシュールだけど、ある意味オシャレかも(笑)」と語っている。

女性記者と行くガチの1泊2日女子2人旅「女子旅リアル」の記念すべき10回目には、舞台『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』でヒロイン・トト子を演じ、朝の情報番組『おはようコールABC』(朝日放送テレビ)で「巨乳すぎるリポーター」として話題になった出口亜梨沙が登場。生まれ育った大阪を訪れ、『おはようコールABC』担当プロデューサー・山田氏に話を聞いた。

そのほか、「ファンにごはんを推す」というユニークなグループ、テンシメシでパスタを担当している中川珠里はさわやかな水着姿を、今年7月にデビュー10周年を迎えた小島みなみは、衣装や小道具、メイクまでとことんピンクにこだわったグラビアを披露。ミス・インターナショナル2016日本大会ファイナリストの奈月セナは2年ぶりに本誌に降臨し、霊長類最強グラドル・染谷有香は初のヘアヌード写真集『This is the beginning』発売にあたり裏表紙に登場。写真集のアザーカットも掲載されている。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)