AKB48の岡田奈々、村山彩希、下尾みうが、9日発売の『BOMB10月号』(ワン・パブリッシング)の表紙に登場した。


 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 同号では、岡田と村山と下尾が通巻500号を迎えた同誌を祝う記念グラビアを掲載。カラフルなパステルビキニ姿でクラッカーを鳴らし、バスタブに花びらを浮かべるパーティーカットが印象的だ。個人グラビアでは、白いチューブトップ水着や美脚が映えるピンクのワンピース水着姿を披露。AKB48らしい明るく楽しいグラビアに仕上がっている。

 裏表紙には、AKB48の小栗有以と山内瑞葵が登場し、“少女から大人へ、10代最後の夏”と題したグラビアを掲載。ピンクのタンクトップ短パン衣装のカットは健康的な可愛らしさが大爆発し、花冠と白いワンピース衣装では大人の雰囲気を見せている。

 他にも、同い年で同期、同じチームなど共通点の多い仲良しコンビの千葉恵里と西川怜が、リアル17歳の青春グラビアを披露。同誌で連載中の48グループ初水着企画には、チーム8のセクシー担当・服部有菜が、初ビキニグラビアを掲載している。

 さらに、巻頭ラストには、AKB48メンバー89人全員が載っている名鑑も。3期生の柏木由紀から最新加入の坂川陽香まで、現在のAKB48がギュッと詰まった濃い名鑑となっている。

 AKB48以外にも、女優の奥山かずさ、工藤遥、安藤咲桜、コスプレイヤーの桃月なしこ、グラビアアイドルの吉田莉桜、寺本莉緒などが水着グラビアを披露している。

 同号には、岡田、村山、下尾、小栗、山内の両面超BIGポスターやAKB48大判光沢フォトメッセージカードの付録も。抽選でメンバー全員のサイン入りチェキが当たるプレゼント企画も実施中だ。

『BOMB10月号』⒞ワン・パブリッシング


(出典 news.nicovideo.jp)