特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』で"美しき悪の女王"アギレラ役を演じる浅倉 唯(あさくら・ゆい)。超大型新人の初グラビアを9月13日(月)発売の『週刊プレイボーイ39・40合併号』で独占掲載! こんな美女が今まで手つかずだったとは!!

【画像】浅倉 唯の初グラビア

* * *


■初ビキニはおなかがスースー(笑)

――初めてのグラビア撮影はどうだった?

浅倉 水着を着るのが小学校のプールの授業以来で、ビキニタイプの水着は初めてだったんです。だから最初は「肌色の面積が広いなぁ」って緊張して、動きがカチコチになってしまいました(笑)。


――初ビキニはやっぱり恥ずかしかった?

浅倉 恥ずかしいのもそうなんですけど、おなかを出す感覚が初めてだったので、なんかスースーするなって(笑)。


――青森県出身とはいえ、水着を着たことがないってことは、海とかはあんまり好きじゃないの?

浅倉 好きなんですけど、入る専門じゃなくて見る専門なんです。日陰でジュース飲みながら海を眺めてるみたいな。


――インドア派?

浅倉 子供の頃は活発だったんです。帰宅部なのに陸上部のコと変わらないぐらい足が速くて、いつもリレーの選手だったんです。でも大人になるにつれてどんどん運動神経が悪くなっていって。


――そんなことあるんだ(笑)。昔から芸能界に憧れはあったの?

浅倉 小さい頃からアイドルに憧れていて、自分もなりたいと思ってました。でも芸能をやるにはやっぱり東京に行かなくちゃダメで、「私、なんで東京に生まれてこなかったんだろう......」って小学生の頃から思ってたんです。でも親には猛反対されていたので、大学に行くのを口実に上京して。


――それで、大学2年生のときにアイドルデビュー。

浅倉 かわいい衣装を着て、歌って踊れることがすごく幸せでした。ファンの方には自分ではわからない自分の魅力を教えていただいたりもしてうれしかったですね。


――キャンパスライフは?

浅倉 大学生活を楽しむために東京に出てきたわけではないので、友達もいなかったですし、アイドル活動とあとはバイトばかりでした。クリスマス時期に工場でケーキの上に、砂糖でできたサンタをひたすら乗せるバイトとかしてました(笑)。


――アイドルは何年やったの?

浅倉 3年ぐらいですね。途中まで親には内緒にしていたので、デビューした後に「アイドルになった」って報告したら「えっ......」って固まってしまって(笑)。「私、やるから」って言ったら「わかった」って。もはや諦めに近い「わかった」でした(苦笑)。


――その後は女優に転身し、9月スタートの『仮面ライダーリバイス』では美しき悪の女王アギレラ役に大抜擢(だいばってき)。役どころを教えて。

浅倉 悪魔崇拝組織デッドマンズの女王で、とても純粋な気持ちで次々と悪事を働くんです。基本はおちゃめな小悪魔なんですけど、時折見せる冷酷さにも注目してほしいですね。


――普段の唯ちゃんにも小悪魔的なところはあったりする?

浅倉 アギレラは悪いことをしても「ハハハ」って笑っていたりするんですけど、その自由人ぽいとことが似てるかもしれないです。


――今までの人生、相当モテてきたでしょ?

浅倉 全然モテないです。


――まったく?

浅倉 はい。


――本当?

浅倉 まったくです。


――好きな男性のタイプは?

浅倉 考えたことなかったな。


――えっ!?

浅倉 今まで恋愛に興味がなかったので、考えたことがなかったです。


――もしかして人を好きになったことがない!?

浅倉 あ、はい(照)。ロボットみたいな人間でもあるので......。


――マジか! その話の続きはまた次回に。では最後に読者にメッセージを。

浅倉 初のグラビア、すごく緊張しながらもスタッフの方々と作り上げたので、ぜひ見てください。『仮面ライダーリバイス』もよろしくお願いします!

(スタイリング/設楽和代 ヘア&メイク/浜田あゆみ[MELANGE]) 



●浅倉 唯(あさくら・ゆい) 

1996年6月8日生まれ 青森県出身 
身長157cm B85 W56 H82 
○特撮ドラマ『仮面ライダーリバイス』(テレビ朝日系、毎週日曜朝9:00~)に出演中。
公式Twitter&公式Instagram【@_asakurayui】

取材・文/西山麻美 撮影/Takeo Dec.

『週刊プレイボーイ』のグラビアに初登場した浅倉 唯


(出典 news.nicovideo.jp)