二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた「美少女図鑑」と、「モデルプレス」のコラボレーション企画「美少女図鑑×モデルプレス 原石プロジェクトVol.2」。審査を経て選ばれた“原石美女”のインタビューをお届けしていく。第4回は、「総合ポイントランキング」Bブロック2位を獲得した、静岡県出身のぺなさん(21)を紹介。

【写真】美人エステティシャン・ぺなさんのセーラー服姿にドキッ

【ぺな】
2000年4月13日生まれ(21歳)
静岡県出身/A型
趣味:サウナ
特技:弓道

◆ぺなさん「原石プロジェクト」参加のきっかけは?

― 原石プロジェクトに参加した理由を教えて下さい。

ぺな:インフルエンサーとして1歩踏み出したいと思ったからです。このイベントに出たとき、ライブ配信を始めてちょうど3ヶ月目だったのですが、「何か大きく前進できるきっかけが欲しい」と思い参加を決めました。

― 受賞後はどんな心境でしたか?

ぺな:自分の努力が報われたことがすごく嬉しかったし、これからの自信にも繋がりました。でも、今回の賞は私1人の力ではなく、最後まで信じてくれたファンの皆さんの支えがあってこそだと思うので、本当に皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。

◆審査期間中に大変だったことは?

― 原石プロジェクト期間中に大変だったことはありますか?

ぺな:イベント開始と合わせて、4月から社会人1年目の生活が始まったことが1番大変でした。プロジェクトと仕事を両立する上では辛いこともありましたが、どんな状況でも「夢を叶えることができる」と信じて、毎日配信を続けていました。

― 原石プロジェクトを通して、自分が成長できたと感じる部分はありますか?

ぺな:精神的に強くなったと思います。そして、どんなことにも前向きに挑戦できるようにもなりました。

◆エステティシャン・ぺなさんの美の秘訣

― 美容やスタイルキープで意識していることはありますか?

ぺな:普段はエステティシャンをしているので、美意識は常に高く持つことを大切にしています!

― スキンケアのこだわりはありますか?

ぺな:流行りに左右されすぎないことです。肌の悩みは全員違うと思うので、自分だけにあったスキンケア商品を見つけることを心がけています。

― ご自身にキャッチコピーをつけるとしたら?

ぺな:お祭り少女!

― 好きな言葉(座右の銘)は?

ぺな:「笑顔が1番」です。当たり前のことではありますが、意外と忘れがちの言葉だと思うので、辛いことがあったら声に出すように意識しています。

― 趣味や特技はありますか?

ぺな:弓道が得意です!

◆ぺなさんの将来の夢&夢を叶える秘訣

― 将来の夢や、今後叶えたい目標はありますか?

ぺな:エステティシャンの仕事を活かして、いつかインフルエンサーとして誰かの肌の悩みを解決することです。そのために、今は日々美容の知識をたくさん学んでいます。

― 夢を叶える秘訣を教えてください。

ぺな:とりあえずなんでもやってみること。ふと思い立って始めたライブ配信も、気がついたら自分の夢を叶えるために必要不可欠なものとなっていたので、行動したことは絶対に裏切らないと思います!

― 応援してくれる人たちへメッセージをお願いします。

ぺな:いつも応援してくださってありがとうございます。こんなに素敵な賞をプレゼントしてくれた皆さんには、感謝してもしきれません。これからもっと成長していくので、見守っていてください!

◆美少女図鑑×モデルプレス 原石プロジェクトVol.2

同プロジェクトは、2002年の創刊以降、全国で数多くの美少女を発掘してきた地方発のフリーペーパー「美少女図鑑」とモデルプレスによるコラボ企画の第2弾。

今回のオーディションでは、「モデルプレス」アプリ内投票や「ミクチャ」によるライブ配信審査のポイントなどを合わせた「総合ポイントランキング」から各ブロックの上位2名(計4名)、エントリー撮影会による審査から2名、「ミクチャ」特別賞1名、「モデルプレス」賞2名(ともにW受賞者)、「美少女図鑑STREET」賞3名、計10名が"原石美女"に選出された。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

ぺなさん(提供写真)


(出典 news.nicovideo.jp)