株式会社玄光社(本社:東京都千代田区)は、コスプレイヤーのえなこさんが表紙を飾る「フォトテクニックデジタル2021年8月号」を2021年7月19日(月)に発売します。


  • フォトテクニックデジタル16年半の歴史に終止符 最終号は両面表紙でえなこさんが飾る
『フォトテクニックデジタル2021年8月号』2021年7月19日発売
裏表紙


「フォトテクニックデジタル」は2005年創刊の隔月刊「デジタル・フォトテクニック」を母体として、2008年1月に月刊誌として創刊。今回の2021年8月号で最終号を迎えることとなった。

フォトテクの常連であるえなこさんの初登場は2017年2月号。伊織もえさん、篠崎こころさんとの3人での出演(2021年5月号)を含め、4回目の表紙出演となる。
今回の衣装はウエディングドレスふうの純白ドレス、水着、私服ふうの可憐なワンピースの3パターン。撮影は写真集や雑誌グラビアを数多く手がける根本好伸氏。

えなこさんはインタビューにて「最終号の表紙を飾るという大役が私でいいのかなとびっくりしましたが、『カギ閉め』をさせてもらえることは嬉しかったです。もしフォトテクが復刊したら、『カギ開け』も任せてください!」と語った。

<えなこさん インタビュー>
―今回の撮影はいかがでしたか?

えなこ「実は今回の撮影、なにげに初挑戦のものがたくさんありまして。ウエディングっぽいテーマで、ロリータ衣装を着させていただいたりとか。ロリータ衣装を着る機会ってなかなかないんですけど、私自身すごく好きなので、嬉しかったですね。ツインテールにして、ブリブリにかわいく撮っていただけました(笑)。あと、お花をたくさん詰めた湯船の中に入る、っていうシチュエーションって、あこがれだったんですよ! しかも今回はすごいきれいな生花をたくさんご用意していただいて…。私の中の夢の一つがかなった瞬間でした(笑)。」

―えなこさんは自粛中はどうやってリラックスしていますか?
えなこ「最近は、動物の写真や動画をたくさん見たりしてます! 珍しい動物をとことん調べて、1時間ぐらいある動画を発掘して一人でずっと見てたりとか(笑)。そういう動画って、特に何があるわけでもなく、その動物がただ生活している状態を映してるだけなんですけど、そういうのがすごく好きで、じ~っと見てます」

「アニメイト」、「HMV&BOOKS online」、「ゲーマーズ」、「書泉(グランデ・ブックタワー)」、「セブンネット」、「とらのあな」、「メロンブックス」、「ヨドバシカメラ」で購入すると、それぞれ絵柄の異なるフォトカード特典がゲットできる。部数限定なのでお早めに!

人気コスプレイヤーらが一挙集結の豪華特集にも注目


フォトテクお馴染みの人気企画「ポートレート撮影のQ&A」も超豪華。人気コスプレイヤーやタレントが数多く所属する芸能事務所「コプルト」からコスプレイヤー&グラビアアイドルら7名が一挙集結。出演は火将ロシエルさん、くろねこさん、くりえみさん、宮崎あみささん、ひのきおさん、赤羽ももさん、西山野園美さん。撮影と解説は吉田裕之氏が行った。

サヨナラ企画も盛り沢山


そのほか、人気連載の最終回や、フォトテクおなじみのカメラマンから写真愛好家へのメッセージ企画など、写真好き、カメラ好き、ポートレート好きにはぜひ読んでほしい内容が盛り沢山。フォトテクニックデジタル16年半の歴史の終幕をぜひ一緒に見届けてください。

編集長からのメッセージ
「フォトテクニックデジタル」は今月号をもって休刊致します。長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
読者の皆さま、お一人おひとりのお顔やお名前は存じ上げませんが、皆さまからの反響を見るにつけ、一方的に何か絆のようなものを感じておりましたし、それによってこの十数年ずっと勇気づけられてきました。そんな皆さまと、このような形でお別れすることとなり、痛恨の極みというほかありません。願わくば、人生のひととき、フォトテクニックデジタルという雑誌が皆さまのわずかな慰みになったこと、記憶の片隅にでもとどめていただけたら幸いです。

フォトテクニックデジタル編集長 藤井貴城


【本書仕様】
タイトル:フォトテクニックデジタル2021年8月号
発売日:2021年7月19日(月)
定価:1,100円+税
JAN:4910077690812
雑誌コード:07769-08
判型:A4変型
URL: http://www.genkosha.co.jp/pd/
アマゾン: https://amzn.to/2T42CCI
出版元: 株式会社玄光社
※全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。


【会社概要】
商号:株式会社玄光社
所在地:〒102-8716 東京都千代田区飯田橋4-1-5
設立:1931年
事業内容:出版
URL:http://www.genkosha.co.jp/

配信元企業:株式会社玄光社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)


えなこ」は芸名であり由来は最初に使用していたハンドルネームが「みなづきえり」で、それから「えな」となり最後は「えなこ」に落ち着いた。「みなづきえり」を名乗っていた理由は特に無く、単純に可愛いからとか文字が良い感じだからと語っている。 性格はすごく面倒臭がりでズボラ。好き
131キロバイト (15,541 語) - 2021年7月18日 (日) 05:50