集英社「週刊ヤングジャンプ」が主催するオーディション「制コレ’20」にてグランプリを受賞した光野有菜(こうの・ゆうな)が、19日に発売される雑誌「週刊プレイボーイ」31&32号に登場する。


「制コレ’20」にてグランプリを受賞後、橋本光二郎監督のオリジナルショートフィルム『花咲く頃に、僕らは』で初主演、初演技を披露した光野。

同誌では、ビキニ姿で美バストを堂々披露している。

◆グラドル113人が集合

今回は、「この世界のすべてのアスリートを応援する特大合併号」。光野のほか、志田音々、藤木由貴、天木じゅん、華村あすか&北向珠夕、羽柴なつみなど、スポーツを愛するグラドル113人が集合している。(modelpress編集部)

光野有菜(C)矢西誠二/週刊プレイボーイ


(出典 news.nicovideo.jp)


光野 有菜(こうの ゆうな、2002年9月20日 - )は、日本の女優、モデル、グラビアアイドル。大阪府出身。エーライツ所属。 中学3年生の頃、姉の読んでいたファッション誌『Seventeen』を見てモデルに興味を持ち始める。 2019年12月22日、日本一かわいい女子高生を決める「女子高生ミスコ
9キロバイト (1,061 語) - 2021年6月14日 (月) 07:33