女優・コスプレイヤーとして活動する桃月なしこが『週刊少年チャンピオン』5度目の表紙に登場。今回、アザーカットとインタビューが到着した。

――『週刊少年チャンピオン』5度目の表紙おめでとうございます。
桃月なしこ:ありがとうございます! 半年ぶり5度目の表紙、すごく嬉しいです! もはや少年誌に出たい出たいと言っていた日々を懐かしく感じます。これも皆さんの推し事のおかげですね、いつもありがとうございます!

――どういったことを意識して撮影されましたか。
桃月なしこ:こんなご時世でなかなか思うように外出できない日々が続いていますが、今回は私とゆったり恋人気分というテーマで撮影してもらったので、私と夏デート気分を味わってもらえたらいいなーという気持ちで撮影しました。

――今年の夏に行ってみたい所はありますか、
桃月なしこ:BBQに行きたいですね! もちろん食べる専門で!(笑)。グランピングも興味あるのでBBQと一緒に出来たらいいなあの気持ちです。

――そのほか、東映作品の『ようこそ東映殺影所へ』で主演で出演されましたね。
桃月なしこ:そうなんです! 東映の映像配信作品ブランド「Xstream46」の第3弾として、「ようこそ東映殺影所」が8/13の金曜日よりMIRAILなどで配信決定しており、売れないアイドル3人組のリーダー、サキ役を演じさせていただいてます。本編以外にも様々な企画にチャレンジしている姿やメイキングも配信されますので、詳しくは私のTwitter(@nashiko_cos)をチェックしてみてください!

(C)小池伸一郎/秋田書店

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


桃月 なしこ(ももつき なしこ、1995年(平成7年)118日 - )は、日本のコスプレイヤー、モデル、准看護師、女優。株式会社01familia(ゼロイチファミリア)所属。 愛知県豊橋市出身。2017年デビュー。 愛知県出身で現役の美容クリニックの准看護師として仕事をしている。
33キロバイト (4,339 語) - 2021年7月15日 (木) 16:36