グラビアタレントの高崎かなみが、12日に発売される雑誌「週刊プレイボーイ」30号に登場。



【写真】高崎かなみ、水着で美しく大胆に



◆高崎かなみ、輝く美ボディ披露


高崎は、2018年にグラビアデビューし、「サンスポGoGoクイーン」「ミスジェニック2019」でグランプリに。ファッション誌「mina」(主婦の友社)のモデルを務めたほか、現在は、女優・タレントとしてドラマやバラエティ番組に多数出演している。

誌面では、砂浜の海辺で彼女感溢れるカットを掲載。キュートな水着姿で、美バストを惜しげもなく披露している。

高崎は、本誌で好評連載中の「ホリエモンのグラドル相談室」にも登場。同企画は、ホリエモンこと堀江貴が週プレ本誌でグラビアを飾った女の子たちの様々な悩みや疑問に答える雑誌×YouTube連動企画。前編は「ホリエモンチャンネル」、後編は「週プレチャンネル」で、7月12日19時からそれぞれ公開予定となっている。(modelpress編集部)

◆鬼頭明里&竈門禰豆子、初ツーショットで表紙に

さらに表紙には、声優の鬼頭明里と「鬼滅の刃」のキャラクター・竈門禰豆子が登場。そのほか同誌では、井桁弘恵・水崎綾女のほか、豆柴の大群のカエデフェニックスも誌面を飾っている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

高崎かなみ(C)佐藤裕之/週刊プレイボーイ


(出典 news.nicovideo.jp)


高崎 かなみ(たかさき かなみ、1997年7月14日 - )は、日本のモデル、グラビアアイドル、女優。エイジアプロモーション所属。 中学1年生から芸能スクール(バーニングタレント養成所→MIRAIプロダクション所属)に通い始め、高校生だった2015年3月より「JKガールズ」3期生として、原宿系ファッション誌『CHOKi×CHOKi
15キロバイト (1,960 語) - 2021年6月11日 (金) 00:43