110余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン補聴器(本社:神奈川県川崎市、プレジデント:木下聡、以下 オーティコン)は、多くの人に補聴器をもっと身近に感じて貰うためにInstagramの公式アカウント(oticon_japan)を2021年6月21日に開設し、『補聴器を付けた天使』我妻ゆりかさんをキャンペーンアンバサダーに迎えて「エンジョイモアライフキャンペーン」を2021年7月7日より開催いたします。

聴覚ケアが必要でない方にも「補聴器」という医療機器が人生に彩りを与えることを広く知って頂き、聞こえにハンディを持つ方への合理的な配慮へ繋げることが公式Instagram開設、ならびに、本キャンペーンの目的の一つです。オーティコン補聴器は、“難聴による制限のない世界”をビジョンとして掲げ「補聴器」のイメージをポジティブなものにして、一人でも多くの難聴者がためらうことなく補聴器のある人生を選択できる世の中に変えていく活動にも力を注いでいます。今回の取り組みは、補聴器を装用し人生を素敵に楽しむ写真や、補聴器を自己表現のためのデバイスとして活用している写真を、使用している補聴器メーカーを問わず、広くInstagramにて募集するキャンペーン企画です。

「エンジョイモアライフキャンペーン」は、補聴器を使用する本人様や家族様がInstagramから気軽に応募できる仕組みです。「補聴器と○○」というテーマに沿った写真に指定のハッシュタグを付けて投稿することで応募が完了いたします。抽選で100名様にクオカード、さらにダブルチャンスで3組最大12名様にキャンペーンアンバサダーである「我妻ゆりかさんと行く水族館ツアー」をプレゼントいたします。この水族館ツアーは、難聴による制限のない世界を体験できるように、オーティコン補聴器に所属する言語聴覚士が特別にアレンジしたもので、五感を刺激するアクティビティを盛り込んだ内容となっており、「難聴だから」と人生を楽しむことを諦めないで欲しい、というメッセージが込められています。

我妻ゆりかさん

我妻ゆりかさん



■エンジョイモアライフキャンペーン アンバサダー

 我妻ゆりかさん(ゼロイチファミリア所属)

生まれつきの感音難聴を持ちながらも「補聴器」を上手に活用し、人生を前向きに歩んでおられます。

現在はオーティコン補聴器 More(モア)を装用し雑誌やテレビで活動しているグラビアアイドルです。

我妻さんとオーティコン補聴器は2020年“超福祉展”でもトークセッションにてコラボレーションを果たしております。

■エンジョイモアライフキャンペーンの概要

●キャンペーンタイトル

エンジョイモアライフキャンペーン

●期間

7月7日(水)~8月31日(火)

●キャンペーン応募方法

(1)オーティコン公式Instagramをフォローする。

(2)補聴器が映った写真を撮影し「補聴器と○○」に当てはまる写真のテーマを考え撮影する。

※補聴器のメーカーは問いません、テーマに沿っていれば顔が映っていなくても構いません

(3)コメント欄にテーマ「補聴器と○○」、応募したいハッシュタグを記載する。

●エンジョイモアライフキャンペーンに関するハッシュタグのご紹介

クオカードのプレゼントのみ応募される方:

 #エンジョイモアライフキャンペーン

我妻ゆりかさんと行く水族館ツアーにも応募される方:

 #エンジョイモアライフキャンペーン

 #オーティコンダブルチャンス

●景品

抽選にて、クオカード1,000円分×100名様

さらに、ダブルチャンス(クオカードが当たった方の中から)で「我妻ゆりかさんと行く水族館ツアーへのご招待」×3組最大12名様

●ツアー内容について

難聴による制限のない世界を体験できるように、オーティコン補聴器に所属する言語聴覚士が特別にアレンジしたものです。

五感を刺激するアクティビティを盛り込んだ内容となっており、ツアーの開催場所は関東圏の水族館を予定しております。

ツアー開催日は9月26日を予定しております。

※コロナの状況により変更となる場合がございます。

●発表

「クオカード」および「我妻ゆりかさんと行く水族館ツアーへのご招待」当選者には9月6日(月)までに、Instagramで個別にDMをお送りします。なお、クオカードの発送は10月頃を予定しております。

●オーティコン補聴器公式Instagramのご紹介

アカウント名:oticon_japan

エンジョイモアライフキャンペーン

エンジョイモアライフキャンペーン


■オーティコン補聴器について

補聴器業界におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、デンマークを本社とする世界的な企業で、16,000人以上の従業員を有するデマントグループの傘下にあります。日本市場においては1973年より製品の製造・販売を行っています( https://www.oticon.co.jp )。

オーティコンの新しい企業理念「Life-changing technology(ライフチェンジング テクノロジー)」とは、「難聴による制限のない世界、補聴器が難聴者の生活に溶け込み、難聴により引き起こされる健康リスクを抑えながら、その人らしく充実した人生を送る手助けとなれるよう、常に最も革新的な補聴器開発をおこなっていくこと」です。

オーティコンは先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、革新的な技術を開拓してきました。また、脳から聞こえを考える、「BrainHearing(TM)(ブレインヒアリング)」を補聴器開発の原点に置いています。先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究センター(デンマーク)において、約13,000人以上のテストユーザーと世界中から参集した様々な分野の科学者と共に、軽度から高重度、子供用から大人用まで、あらゆる難聴に対応できるよう、常に最先端で革新的な補聴器の開発・製造を行っております。

■デマントグループについて

デマントは、115年前にデンマークのオデンセで補聴器の輸入商から始まり、のちに補聴器の製造や診断機器、人工内耳事業へと参入していきました。現在、聴覚ヘルスケアにおける全ての分野をカバーする世界唯一の企業として、世界130か国以上でビジネスを展開しています。ビジネス領域ごとの売り上げ比率では、補聴器事業が全体の87%を占めており、その他、人工内耳事業4%、診断機器事業が9%を占めています。中核となる補聴器事業ではオーティコン、フィリップス、バーナフォン、ソニックなど複数のブランドを展開しています。また、デマントはウィリアム・デマント財団が所有し、世界で唯一の慈善財団が所有する聴覚ヘルスケア企業です。全デマントグループ16,000人の従業員とともに、聴覚ヘルスケアや聞こえの改善の研究、製品開発を行っています。


▼本リリース掲載サイト

https://www.oticon.co.jp/about/press/center/press-releases/2021/20210707


▼オーティコン公式Instagram

https://www.instagram.com/oticon_japan

公式Instagram QRコード

公式Instagram QRコード

▼エンジョイモアライフキャンペーンンサイト

https://www.oticon.co.jp/event/insta-enjoy-camp

▼オーティコン製品に関する資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル:0120-113321

営業時間   :9:30~17:30(土、日、祝日を除く)


◆その他、詳細は当社ホームページ https://www.oticon.co.jp/ をご覧ください。

我妻ゆりかさん


(出典 news.nicovideo.jp)


我妻ゆりか(わがつま ゆりか、2000年5月15日 - )は、日本のグラビアアイドル。千葉県出身。 生まれつき感音性難聴で、両耳に補聴器をつけながら芸能活動を行なっている。2021年2月1日発売の「ビッグコミックスピリッツ」で表紙となり、同年2月6日『新・情報7Daysニュースキャスター』では3か月
3キロバイト (294 語) - 2021年6月8日 (火) 16:04