原つむぎ

お笑いコンビ「ビキニクリエイター」としても活躍しているHカップグラビアアイドルの原つむぎが新作イメージDVD『恋して、つむぎ先生!』(ギルド)をリリース。東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。



■OLに家庭教師、さらには学生役も?

原つむぎ

3枚目のDVDとなる今作は、今年4月に都内および千葉県で撮影されたもの。

作品のシナリオについては「ちょっとややこしいんですけど」と前置きをした上で、「私はOLをしているほか、会社の上司の息子さんの家庭教師もしているという設定で、その息子や上司といろいろあったり、私が学生の頃の回想シーンも入っていたりします」と、フクザツかつ盛りだくさんな内容を紹介した。


■セクシー衣装は安心感ゼロ

原つむぎ

家庭教師役として勉強を教えていたり、OLとして上司と温泉旅行にいったりと、シーンの多彩さはこれまででも随一。

中でもお気に入りの場面について聞かれると「やっぱりパッケージの衣装はインパクトが強いなぁと思って」と、DVDの表紙にもなっている極小面積の変形水着を指差し「衣装っていうかもう布切れですよね。細いしめっちゃハイレグだし、まったく安心感のない衣装でした(笑)」と笑う。

また、同様に露出の高いお風呂でのシーンについても「水着の上をとって、バスタオルで隠しながら振り返るシーンがあるんですけど、水着を着ているのと着ていないのではやっぱり安心感が全然
ますね。見えてないのに、水着を着ていないっていう現実が、すごく恥ずかしかったです」とかたった。


■役の演じ分けは要チェック

原つむぎ

そんな本作を自己採点してもらったところ、「85点ですね。いままでの作品では彼氏彼女っていうシンプルな設定が多かったし、演技も現場でのアドリブが多かったんですけど、今回は台本がちゃんとあって、頑張って覚えたところも高得点の理由です」と評価。

「上司の息子に接してる時、上司に接している時、回想シーンの学生時代でそれぞれちょっとずつ自分の感じを変えたつもりなので、そこにも注目してもらえたら嬉しいです」と、役柄の演じ分けも注目のポイントになっているようだ。


■ビキニクリエイターでM-1出場?

原つむぎ

最近のグラビア活動について尋ねると「順調かどうかはわからないけど、グラビアは楽しいですね(笑)。プール撮影会は一気にいろんな方に知ってもらえる機会になったし、SNSに写真をいっぱい上げてもらったりして楽しいです」と刺激に満ちている様子。

また、お笑いコンビ「ビキニクリエイター」としての活動については「ビキニクリエイターではまだ2回くらいしかライブに立っていないので、これからどんどんお笑いもグラビアも頑張っていきたいですね。いつかM-1にも出たいと思っていて、予選に出ようか悩みますね。衣装はちょっとセクシーな服で…(笑)」と、お笑いもできるグラドルとしての目標を語ってくれた。

(文/しらべぇ編集部・びやじま)

原つむぎ、ビキニクリエイターでM−1出場? 「ちょっとセクシーな格好で…」


(出典 news.nicovideo.jp)