由良ゆら

人気沸騰中のグラビアアイドル・由良ゆらが6月28日発売の『ヤングドラゴンエイジ』(KADOKAWA)に初登場した。


■所属事務所のタレントと

由良は本誌で同じくゼロイチファミリアに所属する真島なおみ、近藤沙瑛子と同時出演。個人のみならず、3人でのメイド服や水着姿など、大ボリュームの24ページグラビアを披露した。

今回のヤングドラゴンエイジ初登場に「本当に嬉しいです…!」と喜びをつづった。


■「双子とお姉さんみたい」

真島まおみ・由良ゆら・近藤沙瑛子

由良は撮影について「同じ事務所の3人なのですが、この組み合わせで話たりすることがなかったのでとても新鮮でした!」と語る。

また、「真島さんがセクシーなお姉さんなので、沙瑛子ちゃんと私と身長差もあったので双子とお姉さんみたいだねと言われたり、楽しい撮影でした!」とも明かしている。


■「由良ゆらワールド全開」

今後について由良は、「みなさんの前で新しい由良ゆらを早くみせれるようにたくさん頑張っていきたいと思います!」と今後の抱負を述べた。

さらに毎日投稿しているSNSについても、「彼女感やフェチな感じの写真をのせたり由良ゆらワールド全開なので、見ていていただけたら嬉しいです!」「応援よろしくお願いします!」と呼びかけていた。


(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

由良ゆら、『ヤングドラゴンエイジ』初登場 3人での撮影は「とても新鮮」


(出典 news.nicovideo.jp)


由良 ゆらゆら ゆら、2002年6月17日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル。旧芸名は白石 夢来(しらいし ゆら)。千葉県出身。01familia所属。 事務所のオーディション合格をきっかけに小学生の頃から芸能活動を始め、中学2年生のときにグラビアアイドルとしてデビュー。当時の芸名は白石夢来。
6キロバイト (719 語) - 2021年6月29日 (火) 13:50