グラビアアイドルの鹿が、6月19日に埼玉・川越水上公園プールで開催された「2021 東京Lilyプール撮影会」に出演した。

「東京Lily」は、「銭湯撮影会」や「着物撮影会」などの企画を手掛ける撮影会。このたび開催された「2021 東京Lilyプール撮影会」は、川越水上公園プールを貸し切って開催された。

B84・W62・H92というスタイルに加え、172センチという身長を生かしたグラビアで多くのファンから支持される鹿に、イベントの感想などを聞いた。

■元コスプレイヤーのこだわりとは?

――撮影会に参加した感想を教えてください。

(鹿憧れのグラビアアイドルさんがいっぱいいて緊張しました。本人にも全然言っていないんですけど、特にちとせよしのさんがすごく好きで、今日の撮影会でも同じグループになれたので、よけいに緊張しました。


――ちとせよしのさんみたいな方がグラビアではタイプ?

(鹿女の子らしいボンキュッボンの方が好きで、ちとせよしのさんとか東雲うみさんみたいなスタイルに憧れます。

――今日はちとせよしのさんに話し掛けていないんですか?

(鹿話し掛けられていないです、かわいすぎて…。ちとせよしのさんをコッソリ見ておきます。無料で拝めるだけありがたい…。

――今回の撮影会のために準備したことはありますか?

(鹿今年初の夏のプールなので、衣装を選んで買ってきました。最初にピンクの水着を選んだんですけど、これだけだと“ザ・エロ”って感じでドぎついかなと思っちゃったので、それをカモフラージュするために麦わら帽子とガウンを着て、農家の娘っぽい雰囲気にしました。

――チャームポイントは?

(鹿お尻のことをよく言っていただけるんですけど、個人的には縦型のおヘソなんです。本当はおヘソも見てほしい。

――大胆に露出されているイメージですが、こだわりはあるんでしょうか。

(鹿ザ・グラビア的なポーズもすてきなんですけど、私は元々コスプレイヤーなので、着崩しのフェチさが好きです。セーラー服を着て、下着をチラッとしている感じ。

――今後の予定は?

(鹿枚目のDVDが、8月あたりに発売される予定です。まだタイトルとかは決まっていなんですけど、ぜひ買っていただきたいです。あとは撮影会を中心に活動しているので、ぜひ遊びに来てほしいです。

――読者にメッセージをお願いします。

(鹿まだまだ駆け出しのグラドルなのですが、これからもっと大きくなっていきたいので、ぜひ応援してもらえるとうれしいです。

◆取材・文=鳥羽竜世


「東京Lilyプール撮影会」で鹿に直撃! /撮影:金澤正平


(出典 news.nicovideo.jp)