乃木坂46が23日、神奈川・横浜アリーナにて「さ~ゆ~Ready? ~さゆりんご軍団ライブ/松村沙友理卒業コンサート~」を開催し、乃木坂46の元祖“御三家”の一人として、グループを牽引してきた松村沙友理が卒業。2部構成となり、2部では卒業コンサートが行われた。卒業コンサートのアンコールで松村が話したスピーチ全文。

【ライブ写真】松村沙友理、乃木坂46を笑顔と涙で卒業


◆松村沙友理スピーチ全文


乃木坂46の松村沙友理として、皆さんの前でこうやってお話するのもあともう少しとなりました。そして乃木坂46としてライブに出れるのは今日で終わりです。私はあまり自分の気持ちを言葉にするのが得意じゃないかもしれないけど、でもやっぱり最後なのでこの場を借りて、少し皆さんに感謝の気持ちをお話しさせていただきたいなと思います。

最初はまずは私のお父さんお母さん、そして家族の皆に。私のお父さんとお母さんは10年前に私がオーディションを受けて急に新聞に載って「その日からアイドルです」って言われて本当にとても驚いたと思います、でも10年前にオーディションを受けてから、今まで頑張ってきてもうすぐ卒業します。私が上京するときも、東京で辛いことがあってもずっと力強く背中を押し続けてくれて、私の周りの人に誰よりも感謝の気持ちを持ってくれて私のことを励まし続けてくれて本当にありがとう。私はお父さんとお母さんの自慢の娘になれたでしょうか?なれていたらとても嬉しいです。

そしてスタッフさん。乃木坂46に入って本当に沢山の皆さんと色々なお仕事をしてきて、どの現場でも本当に物を作る人だったりとか、こういうエンターテイメントの世界にいる人って本当にすごいなって思って。このライブのチームの皆さんもいつも私が意味分からないことを言っても全部それを形にしてくれて、本当にいつも感謝してます。

そしてマネージャーの皆さん。マネージャーさんには本当に、本当に本当に沢山迷惑をかけたと思います。やっぱりこのアイドルっていう仕事はちょっと大変なところもあって、すごく忙しかったりとか色んなことをやらなきゃいけなかったりするんですけど、いつも一番傍で支えてくれて、一緒に悩んでくれて、私は結構落ち込んじゃうことが多かったので本当にマネージャーさんには沢山迷惑をかけちゃったなって思って本当に申し訳ないことをしたなって思うんですけど、今こうやって卒業するときに、私に沢山の方が笑顔の印象を持ってくださっているのは、いつも私が仕事をするときとか、外に出るときに楽しい気持ちになれるようにマネージャーさんがいつも盛り上げてくれるからだと思います。本当に心から感謝しています。ありがとうございます。

そしてメンバー。私はね、皆にはバレちゃってると思うんですけど、本当にメンバーのことが大好きです。心から大好きだし、皆のことが可愛くて可愛くて仕方がないので、皆には心から幸せになってほしいです。これから先、嫌なこと辛いこと沢山あるかもしれないけど、でもちゃんと周りの人の声を聞いて、自分一人で悩まないで、ちゃんと導いてくれる人はいるので、そういう人たちをちゃんと頼りにして、皆で乃木坂46を楽しんでくれたら良いなと思います。

そしてファンの皆さん、私の10年はどうでしたでしょうか?乃木坂46として10年間生きてきて、辛いことも沢山あったけど、でもやっぱり辞めないで頑張ろうと思えたのはファンの皆さんのおかげだと思います。卒業発表してから、ずっとあんまり実感がなくて、皆に「おめでとう」って言ってもらえるけど、「ここを辞めるんだ」っていう実感があんまり無かったんですけど、でも握手会?…今はオンラインでの握手会なんですけど、卒業発表してから初めてファンの方に会ったときに、私のファンの方ってニコニコしている人が多くて「いつも沙友理ちゃんのことを楽しませよう」って思ってくれる人が多いんですけど、卒業発表してから初めての握手会は泣いちゃってる人が多くて。私はその顔を見て初めて卒業を実感しました。10年間、皆と会って仕事を頑張ったら皆と会って感想を「どうだった?」って聞いて「可愛かったよ」って言ってもらえたりとか「頑張ったね」って言ってもらえるのがすごい楽しみだったのに、これからはそういうのが無いんだなって思うと、本当に寂しくて私にとってファンの皆さんはかけがえのない存在だったんだなと、改めて思いました。

この10年間、どんな時も支えてくださって本当にありがとうございます。私の10年間は良いときばかりではなかったかもしれないけど、ここにいる皆さんのおかげ、そして配信を見て下さっている、応援して下さっている皆さんのおかげで本当に素敵な10年になりました!乃木坂46に入って、心から良かったなと思います。本当にありがとうございました。

◆「さ~ゆ~Ready?」乃木坂46、6ヶ月ぶりの有観客ライブ

乃木坂46の有観客ライブは2020年12月18日、19日、20日、日本武道館にて3Days開催した「乃木坂46アンダーライブ2020」以来、約6ヶ月ぶり。23日は有観客&生配信のハイブリッド形式で実施された。

1部は松村率いる公式ユニット“さゆりんご軍団”(松村、伊藤かりん、佐々木琴子、寺田蘭世、中田花奈)によるライブが行われた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

(前列)高山一実、松村沙友理、齋藤飛鳥「さ~ゆ~Ready? 松村沙友理卒業コンサート~」(提供写真)


(出典 news.nicovideo.jp)

松村 沙友理(まつむら さゆり、1992年〈平成4年〉8月27日 - )は、日本のアイドル、ファッションモデル、女優であり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『CanCam』の専属モデルである。大阪府出身。身長164 cm。血液型はB型。愛称は、さゆりん、さゆりんご。
83キロバイト (11,161 語) - 2021年6月23日 (水) 13:39