竹内星菜


イラストレーター・漫画家としても活躍するグラビアアイドルの竹内星菜が、17日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に登場した。





■「少しは成長出来たかな?」

水着デビューが『ヤンジャン』だったという竹内。思い入れが強かった雑誌だけに、再びヤンジャンで表紙デビューできたこと、そして今回のゼロイチジャックの18人のメンバーに選んでもらえた事に「すっごく嬉しかったです!」と喜びをつづっていた。

そして前回の水着デビューの撮影の時は、右も左も分からずだったとのことで、「少しは成長出来たかな? なんて思ったりしていました」とも明かしている。



■試行錯誤した大きい鉛筆

竹内星菜


総勢18名が出演した本号。この人数での撮影は初めてだったとのことで、竹内は「ドキドキでしたが事務所のみんな仲が良いっていうのもあってすごく楽しかったですね!」と語った。

みんなで武器を持って戦う写真では、イラストレーターなので大きい鉛筆が用意されたとのこと。戦ってるのがシュールで面白かったが、「鉛筆での戦い方ってこれであってるのかな?」と試行錯誤しながらの撮影だったとも明かしている。

今回のゼロイチジャックが記念すべき雑誌になったという竹内。「18人に選んでもらえたのもみんなの推し事のおかげだなぁって思ってます!」と応援してくれているファンに感謝の気持ちを述べていた。


(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

竹内星菜、大きい鉛筆に苦戦した『ヤンジャン』撮影 「シュールで面白かった」


(出典 news.nicovideo.jp)