小鳥遊るい


#ババババンビ・白色担当の小鳥遊るいが17日発売の『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に登場した。




■初めて雑誌の表紙に出演

小鳥遊は雑誌の表紙に載るのが初めてだったということで、発売日をとても楽しみにしていたそうだ。

「総勢18人、改めて見ると圧が強くて驚いています。ゼロイチジャックに選んでいただけて光栄です!」と初めての表紙に喜びをつづっている。

また、アイドルの時はいつもツインテールで活動しているとのことで、今回の表紙でもツインテールで撮影できたことも「すごく嬉しかった」と語っていた。


■「アンバランス感がお気に入り」

小鳥遊るい 小鳥遊るい


セクシー&カワイイの紅白対決という設定となっている今回のゼロイチジャック号。小鳥遊は所属しているアイドルグループ#ババババンビでも白色担当を務めているので、白チームでの出演を喜んでいた。

個人撮影では「リケジョ」をテーマに白衣+ビキニを着たとのことで、「実験するんだかしないんだかなアンバランス感がすごくお気に入りです」「煙の出るフラスコを持っての撮影が楽しかったです!」と見どころについても明かした。

小鳥遊は「大学卒業後、アイドルになり1年後にヤングジャンプに掲載、しかも表紙にまで載せていただけるなんてこんな未来全く想像していませんでした」と語っており、今回の『ヤンジャン』出演を心から喜んでいるようだった。

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

小鳥遊るい、『ヤンジャン』で表紙デビュー 「選んでいただけて光栄です」


(出典 news.nicovideo.jp)

小鳥遊 るい(たかなし るい、1997年10月24日 - )は、日本のアイドル、グラビアアイドル。ゼロイチファミリア所属。女性アイドルグループ#ババババンビのメンバー(白色担当)。 大学卒業後は就職する予定で、就職活動を行ってたが、ゼロイチファミリアからスカウトされ#ババババンビとしての活動をスタートさせる。
4キロバイト (232 語) - 2021年3月22日 (月) 09:36