黒木ひかりや十味らゼロイチファミリア所属タレント18人が、6月17日発売の「週刊ヤングジャンプ」(集英社)で同誌初となる全ページをジャック。表紙、巻中、巻末を丸ごとゼロイチファミリアのタレントが飾っている。


今回出演しているのは、黒木、青山ひかる、十味、御寺ゆき、真島なおみ、新谷姫加、霜月めあ、竹内星菜、水湊みお、岸みゆ、小鳥遊るい、近藤沙瑛子、吉沢朱音、森嶋あんり、青木りさ、由良ゆら、池田ショコラ、貝賀琴莉の18人。

誌面ではソロカットの他、紅衣装のセクシーチームと白衣装のカワイイチームに分かれ、紅白水着を着ての撮影も。全員のコメント、アザーカットが届いた。

■青山ひかるコメント

――ゼロイチジャック号の掲載おめでとうございます。

(青山)ありがとうございます! 本当に、ヤングジャンプに掲載できる日が来るなんて思ってもいなかったので、本当にうれしいです! グラビアの目標の一つでした! 本当にありがとうございます。

撮影も、一人ずつ撮影していったので、ソロカットもあっていろんなテーマが散りばめてあります! どんなテーマなのかそれぞれ当てていってみてください(笑)。

――撮影でのエピソード教えてください。

(青山)紅白の衣装はかなり特徴が分けられていて、見比べるのが楽しいかと思います! みんなそれぞれで戦っているんですけど、なぜか紅組が弱かったりしてます(見てくれると分かります)。

個性の衣装は、サイバー猫をテーマにスタイリストさんに一から作っていただきました! テカテカの水着でハーネスなど、フェチが詰まった衣装となっています! 横乳が最高に見えている衣装です。

そして、カチューシャの模様はスタイリストさんがマジックで手書きをしてくれました。「ゼロイチ」って両耳に書いてあるので、そこも注目してもらいたいです!

――いろいろなゲームをやられていると思いますが、最近ハマっているものはありますか?

(青山)最近は、ずっとAPEXを練習しています! キャラクターは、珍しく「レヴナント」を使っているんですが、「ワットソン」も最近は気になって触ってみたいなー!とか思っています。

FPSは苦手なのですが、ゲーマーの血が騒ぐのか、毎日諦めずに1時間以上は練習しています! 撃ち合い、立ち回り、いまだに難しいですが、チャンピオンをとれた時のうれしさは半端ないですね!

――最近ゼロイチ-ゲーム部に入部されたそうですね?

(青山)そうです! 部長の霜月めあ、書記の池田ショコラ、先輩の森香穂(笑)の4人で活動しています! 週に一回ゲーム配信と動画投稿を目標に、まったりと自由にAPEXをやっています。

みんながそれぞれマイペース過ぎて、動画が面白すぎて、私が入っているアイドルユニット「sherbet」でやっているyoutubeチャンネル「シャベチャン」とは180°も違うものとなってます!

チャンネル登録者数が1万人超えたら、ロケに大阪のeスポーツカフェへと行けるらしいので、1万人を今は目指してます! ぜひ、チャンネル登録してない方は、#ゼロイチゲーム部で検索して登録してください! よろしくお願いいたします。

――最後に一言お願いします。

(青山)いつも応援ありがとうございます! この7年、密かに目標だった「ヤンジャングラビア掲載」。達成できて本当にうれしかったです。これも、いつも応援してくれるみんな、事務所の頑張ってくれているマネージャー陣とタレント、一緒に寄り添っていただける編集者さんたちのおかげです。

もうフレッシュとは言えない年齢と芸歴になり、諦めかけていたのですが、こうやってゼロイチジャックができて、まだ芸能界にいてよかったなと思いました。まだまだこれからも頑張ろう。そういうモチベになりました! 本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします! まずはアンケート! 皆さん書いて出してください! よろしくです!


青山ひかるがゼロイチジャックした「週刊ヤングジャンプ」に登場した/(C)桑島智輝/岡本武志/週刊ヤングジャンプ

(出典 news.nicovideo.jp)



青山 ひかる(あおやま ひかる) 青山ひかる (タレント) - グラビアアイドル、タレント。 青山ひかる (歌手) - 日本の男性歌手。 青山 (曖昧さ回避) ひかる (曖昧さ回避)
363バイト (26 語) - 2021年4月5日 (月) 14:07