女優の馬場ふみかが6月19日、自身のフォトブック「ふみかのまんなか」の発売を記念したオンライントークセッションを実施。自身で下着を選び、アングルも指定したという「ランジェリー編」について語った。


◆関連記事

5年ぶりのフォトブックとなる同作は、「新潟編(地元ロケ)」「ファッション編(FENDIの衣装でシューティング)」「CUE編(仲の良いDJ・モデルのLicaxxxによるプロデュース)」「たわむれ編(敬愛する金原ひとみの書き下ろし小説とコラボ)」「身体の表現編(バレエで培った柔軟性)」「ランジェリー編(自ら下着やアングルを選んで挑戦)」「ロングインタビュー」という7章立て。

質疑応答では、ランジェリー編への質問が。「下着を選ぶところから参加しました。自分で指定したり、イメージを伝えてスタイリストさんに用意してもらったものもあります」という馬場は、さまざまな写真集やインスタグラムから集めてきたお気に入りの写真をスタッフに共有し、「このアングルで、この鏡越しで撮ってもらいたいんですよ!」などとアイディアを出したという。

資料にある「この撮影のために仕上げてきた“色っぽいふみか”」という文章から記者に体作りについて尋ねられた馬場は「今までジムでのトレーニングはしません! と言ってきたのですが、25歳の記念ということで、今までで一番いいカラダでいたいなと思って、体をいじめるってことを初めてしました」と告白。

お気に入りのランジェリーカットについて「たくさんグラビアをやってきて、意外と今まで着てこなかったタイプの下着。このコットンのビスチェとか、ここまで甘めな衣装ってなかったので」と、ソファーの上でポーズをとった1枚をチョイス。「あと、猫っぽいイメージで撮影したのでそこもお気に入りです」と語っていた。

また、地元・新潟で撮影した1枚もお気に入りカットとして挙げ、「新潟県政記念館ということで撮影したんですけど、とにかく床の絨毯がお気に入りで。このドレスも絨毯と合っていて。ドレスの背中が開いてるんですけど、どうしたら背中がきれいに見えるか意識しました。中には引きの写真も入っているのでぜひ楽しんでください」とコメント。

最後にフォトブック全体の自己採点を求められると、「私いつもこういうとき高めに設定しないようにしてるんですけど、もう25歳も終わるので、25歳の馬場ふみかとしては100点! この先写真集出すかわからないけど、もちろんこの次はもっといいものを、またゼロから始めて100を目指したいと思います」と語っていた。

馬場ふみかフォトブック「ふみかのまんなか」は発売中。

◆取材・文=坂戸希和美


馬場ふみか/撮影:須江隆治(See)


(出典 news.nicovideo.jp)

◆馬場ふみか・Youtube動画
・馬場ふみか、進化するパーフェクト・ボディ。



・馬場ふみか、完全無欠のパーフェクトボディ。


・馬場ふみか、テレビでは見られない“天使の曲線”!


・馬場ふみか かわいいCMまとめ [集英社秋マン!!2016篇]


・馬場ふみかさんがボルダリングに挑戦(1)



・馬場ふみかさんがボルダリングに挑戦!(2)


・馬場ふみかさんがボルダリングに挑戦!(3)


・馬場ふみかさんがハワイアンヨガを体験(1)


・馬場ふみかさんがハワイアンヨガを体験(2)


・馬場ふみかさんがハワイアンヨガを体験(3)


・GiRLS by PEACH JOHNミューズの馬場ふみかさんに、おすすめの下着やおうち時間の過ごし方についてインタビュー!


・馬場ふみか スキンアクア CM


・【TVおもしろ名場面】コードブルー 馬場ふみか、新木優子 ドッキリ / Japanese Funny TV



馬場 ふみか(ばば ふみか、1995年6月21日 - )は、日本のファッションモデル、女優。 新潟県新潟市出身。ネイムマネジメント(旧エリートジャパン)所属。 10歳の時にキッズ劇団「APRICOT」に所属し、15歳までレッスンを受けていた。14歳の時、地元である新潟の路上にてスカウトされ、地元フ
40キロバイト (5,391 語) - 2021年6月19日 (土) 11:03