“日本一エロい!エロすぎるグラビアアイドル”森咲智美が、ビジュアルブック「プラトニック猥談」(主婦の友インフォス)発売記念イベントを6月20日に都内で開催。囲み取材に応じた。


“虚実を行き交うオリジナル森咲猥談”と“至高のエロスあふれる官能フォト”のセッションからなる私小説感満載の“おとなの絵本”がコンセプトの同作。

“森咲猥談”を初披露しており、“本命になれない2番目の女”、“マンネリ性生活を打破する温泉旅館と目隠し”、“浴衣のオビに洗濯ロープ、縛るにハマる”、“旅が心とカラダを解放させる”、“仕事仲間をあえて落としにいく”、“激しく責められるのが好き”、“コートの中は水着、ドキドキが好き”など、20代女子のリアルで刺激的な言葉を掲載している。

■男性は女子会をのぞき見した感覚に

初めての「ビジュアルブック」発売について、森咲は「新しいことにどんどんチャレンジしていきたいという中で、ビジュアルブックはまだやったことがなかったので、ずっとチャレンジしてみたいなって思っていました」と語る。

また、写真集との違いについて「カメラマンさんはアーティストを撮っている方にお願いしたので、今までにない世界感の写真になったと思います。あと、何と言っても“大人の絵本”ということで猥談が掲載されていて、写真で感じて、文章で感じるようなものになったのかなって。新しいエロにチャレンジしてみました」と言い、完成に自信を見せた。

文章は女性ライター、女性マネジャーとの“女子会”の中での会話を文章化したとのこと。「男性の方には女子会をのぞき見した感覚になるんじゃないかなって思います。女性の方にも向けていて、女性の方には共感していただければ」と話す。

「(文章の内容は)かなり攻めておりますね。本当にセクシー、エロです。今までグラビアでやったことがないことで、自分しかできないことってエロを特化した内容にするのが私っぽいのかなって。女性同士の話し合いで浮かび上がった妄想プラス、ちょっと森咲の経験談も含まれているかもしれないです。

どこなのかはご想像にお任せします(笑)。(女性3人の猥談は)かなり盛り上がりました」と笑った。


ビジュアルブック「プラトニック猥談」(主婦の友インフォス)発売記念イベントを開催し、囲み取材に応じた森咲智美


(出典 news.nicovideo.jp)


森咲 智美(もりさき ともみ、1992年8月12日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、YouTuber。女性アイドルグループ「OS☆U」の元メンバーである。 愛知県名古屋市出身で、芸能事務所リップがマネジメントしている。 アルバイト感覚でエキストラに応募し、2010年の全日本ロードレース選手権で「Team橋本組
22キロバイト (2,706 語) - 2021年6月17日 (木) 04:33