“日本一エロすぎるグラドル”として人気の森咲智美が20日、都内にて、おとなの絵本『プラトニック猥談』の発売記念イベントを開催し、自身のInstagramについて語った。


◆森咲智美「六本木の夜道で…」

同作は、写真とともに文章を読み込むことでさらにディープな森咲ワールドに引き込まれる私小説感満載のビジュアルBOOK。水着にコート姿での外出シーンや、目隠しや緊縛にも挑戦。

セクシーな衣装で登壇した森咲。撮影エピソードを尋ねられると、「色んな所に行って撮影させて頂きました。熱海に行って撮影したり、都内の旅館に行って撮影したり、あと、普段歩いているような六本木の夜道でコートを着て中に水着を着て、本当に痴女のような感じで撮影したりもしました」とにっこり。「住人の方に見られてしまって恥ずかしかったのですが、痴女の気持ちが味わえて楽しかったです」とも。

これまでも水着撮影の一環として縛られたことなどはあったそうだが、緊縛については、「服の上からというのが、いつも(肌を)出している私にとっては新鮮なことで、逆にエロさを感じました」と明かした。

◆森咲智美、インスタフォロワーは430万人超え

森咲はインスタフォロワーが430万人を超えたが、インスタでは「エロで攻めすぎている」ために投稿を削除されたこともあり、“次に削除が発生したら、あなたのアカウントを消します”と警告も受けているそう。だが、「今、430万人を失うか失わないかというところなのですが、やはり、森咲智美といえばエロなので、そこは攻めていこうかな」と目を輝かせた。

インスタフォロワー数では、世界で活躍する渡辺直美、ローラ、水原希子などがランキング上位にいるが、フォロワー500万人を達成した際の公約が話題にあがると、「海外で痴女します」と笑顔を弾けさせた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

森咲智美(C)モデルプレス


(出典 news.nicovideo.jp)


森咲 智美(もりさき ともみ、1992年8月12日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、YouTuber。女性アイドルグループ「OS☆U」の元メンバーである。 愛知県名古屋市出身で、芸能事務所リップがマネジメントしている。 アルバイト感覚でエキストラに応募し、2010年の全日本ロードレース選手権で「Team橋本組
22キロバイト (2,706 語) - 2021年6月17日 (木) 04:33