毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。6月14日(月)から始まった新シーズン・霞草(かすみそう)編に参加するこはる(増田小春/神奈川県出身)に、番組への思いや意気込みを聞いた。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、伶、井上裕介(NON STYLE)、またゲストとしてYouTuberの中町綾が初登場。

 高校3年生のこはるは、前シーズン「鈴蘭編」に初参加し、りと(西澤理人)に恋心を抱くも失恋。しかし一途な想いはすべて伝え、りとからも「こはるのおかげで旅が楽しかった」と感謝されたことで、切ないながらも「気持ちを相手に伝えることの素敵さを学んだ」と語る。そんなこはるが、再び新たな恋に踏み出す。

こはる「私だけを見てもらえるように」

――今回、どんな思いで、『今日好き』の旅に参加されましたか?またどんな恋をしたいですか?

こはる: 前回の自分の思いに区切りをつけて、新しい恋を見つけるために参加させていただきました!自分の想いが相手に伝わるように、私だけを見てもらえるようにしていきたいです!

――今回の参加が決まったことで、周囲の反応はいかがでしたか?

こはる: また素敵な人に出会えるといいね!楽しんできてね!と声をかけてもらえました。

――過去に自分が経験した恋愛で嬉しかったエピソード、また悲しかったエピソードがありましたら教えてください。

こはる: 片思いだったのですが、文化祭の時に2人で写真を撮れて、相手のLINEを知らなかったので、写真にして渡した時に喜んでくれていたのがすごく嬉しかったです!悲しかったのは、デマを流された時。なんでそんなことをするのだろうって悲しくなりました。

――過去に参加されたシーズンについて、今振り返ってどういう感想をお持ちでしょうか?

こはる: 客観的に自分の恋愛を見る機会はめったにないと思うので、とても新鮮でした!たくさん頑張ったし、自分の気持ちを相手に伝えることって本当に素敵なことだなって思いました。

――過去の『今日好き』で憧れているカップルや、羨ましいなと思う恋があれば教えてください。 

こはる: 「鈴蘭編」で、あきらくん(古野瑛)が最後までまりちゃん(新塘真理)のことを諦めずに思っていたところがとても素敵だなと思いました!

――最後に視聴者のみなさんへメッセージをお願いいたします。

こはる: 「鈴蘭編」に続き、また新しい恋を探しにきたので、ぜひあたたかく見守っていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!!
 

【増田小春】
2004年3月3日生まれ(高校3年生)、神奈川県出身。身長158cm。告白された人数:15人、告白した人数:1人、恋愛経験:5人。


 新シーズン『今日、好きになりました。』霞草編は6月14日(月)よりスタート!第1話はABEMAビデオにて配信中。
 
『今日好き』こはる(増田小春)、「自分の気持ちを相手に伝えることって本当に素敵なこと」霞草編に継続


(出典 news.nicovideo.jp)