毎週月曜日よる10時から放送中のABEMA『今日、好きになりました。』(通称『今日好き』)。6月14日(月)から始まる新シーズン・霞草(かすみそう)編に参加するゆう(千葉祐夕/愛知県出身)に、番組への思いや意気込みを聞いた。

 『今日好き』とは、運命の恋を見つける、恋と青春の修学旅行をテーマとした恋愛番組。ルールは2泊3日の旅を繰り返し、最終日に告白。そこでカップルになったら終了、なれなかったら次の旅を続けるかどうか選べる、というもの。恋愛見届け人はNiki、伶、井上裕介(NON STYLE)、またゲストとしてYouTuberの中町綾が初登場。

 ゆうは、告白された人数は4人、告白した人数は3人、恋愛経験は3人という高校3年生。高校1年生の時には「高一ミスコン2019」グランプリ受賞、また「女子高生ミスコン2019」でも審査員特別賞を受賞し、着実に活動の場を広げている真っ最中だ。そして「今まで学校でしか恋愛をしたことがなかった」というゆうが、3日間という限られた時間で、“素”を出せる恋愛に挑む。

「“素”の私をちゃんと出せる恋愛がしたい」

――今回、どんな思いで、『今日好き』の旅に参加されましたか?またどんな恋をしたいですか?

ゆう: 今まで学校でしか恋愛をしたことがなかったので、『今日好き』というキラキラとした恋愛が出来る番組で、恋が出来たらいいなあと思って参加しました。“素”の私をちゃんと出せて、変に作らなくても楽しめるような恋がしたいです! 例えば、共通の趣味があればその趣味で一緒に楽しんだり、私の特技を活かしたアプローチが出来たらいいなと思いました。

――今回の参加が決まったことで、周囲の反応はいかがでしたか?

ゆう: 家族はそれまで『今日好き』を見たことがなかったけれど、私の参加が決まると、すぐに過去の放送を見ていました(笑)。頑張ってきてね、と見送ってくれました。

――過去に自分が経験した恋愛で嬉しかったエピソード、また悲しかったエピソードがありましたら教えてください。

ゆう: 彼氏と街を歩いていた時、私がキャッチの人に声をかけられたことがあるんです。そうしたら彼氏がさっと隣に来て、「大丈夫です」って言いながら肩を寄せてくれたのは、キュンキュンでしたね~(笑)。悲しかったのは、痩せたのに、「ちょっとぷくぷくした?」と聞かれた時です…(笑)

――過去の『今日好き』で憧れているカップルや、羨ましいなと思う恋があれば教えてください。 

ゆう: 憧れは、しゅんまやカップル(※1)です。結婚まですることができて、あれほどまでに幸せな姿を見せてくれて、みんなから支持され続けているのが羨ましいなあと思います! あと「香港ディズニーランド編」で、香港のディズニーランドで恋愛をしていたこと。また「グアム編」で“せなかれ”のルール破りの告白(※2)は、驚きとキュンキュンが凄かったです。

※1:「ハワイ編」でカップル成立した前田俊&重川茉弥。2020年6月に結婚、同7月に第1子が誕生した。
※2:お互いに一目惚れ同士だった2人。せなが女子から告白というルールを破り、かれんに逆告白し、かれんは即座にOKした。

――最後に視聴者のみなさんへメッセージをお願いいたします。

ゆう: いつも応援して下さっている皆様ありがとうございます。普通なら、もし入学式の段階で好きになっても3年間という時間がありますが、『今日好き』は2泊3日しかなくて、その中でどのようにしたら自分の気持ちが誤解なく伝わるのか、相手の気持ちをどうやったら読み取れるのかな、と考えていました。これほど積極的に恋愛をするのは私にとって初めてでした!至らない所が多くあると思いますが、私の恋を最後まで応援して頂けたら嬉しいです!

 


【千葉祐夕】
2003年8月28日生まれ(高校3年生)、愛知県出身。身長157cm。告白された人数:14人、告白した人数:3人、恋愛経験:3人。



 新シーズン『今日、好きになりました。』霞草編は6月14日(月)よる10時スタート。

 
“高一ミスコン2019グランプリ”ゆう(千葉祐夕)、「これほど積極的に恋愛をするのは初めて」『今日好き』霞草編新メンバー


(出典 news.nicovideo.jp)