工藤美桜


雑誌『with』モデルやグラビアアイドルとしても活躍する女優の工藤美桜が、26日放送の『世にも奇妙な物語’21 夏の特別編』(フジテレビ系)にシリーズ初出演することがわかった。


■実況役として出演

昨年は、スーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイピンクを演じていた戦隊女子・工藤。今回、出演するのは、将棋がモチーフのドラマ『成る』。工藤は実況役を演じる。

又吉直樹が演じる有名棋士・岩屋賢太郎が対戦している相手はAI棋士・不惑。岩屋が駒を返すと“朮という見たことがない文字が…。一方、 AI 棋士が駒を返すと“明美”という文字が現れる。

じつは昨年、岩屋はその名前の女性と週刊誌に写真を撮られ、それが原因で妻とは離婚協議中だった。岩屋は果たして、AI将棋 “不惑”との対局を制することができるのか?


■一から将棋を勉強

工藤美桜


工藤から出演に際して喜びのコメントが届いている。

工藤:いつも家族で見ていた『世にも奇妙な物語』に出演することができてすごく嬉しいです。自分自身、将棋を一度も経験したことがなかったので台本をいただいて、一から将棋を勉強しました。


ブラックコメディー作品になっており、奇妙な世界観にくすっと笑っていただけたら嬉しいです!



戦隊女子・工藤美桜、『世にも奇妙な物語』初出演 「一から将棋を勉強しました」


(出典 news.nicovideo.jp)



工藤 美桜(くどう みお、1999年10月8日 - )は、日本の女優、モデル、グラビアアイドル。 東京都出身。プラチナムプロダクション所属。 小学校4年の頃からモデルの仕事を開始。最初は人前で表現などをするのが苦手で「演技を通じて自分なりに表現をすることが出来たら」と思ったことで、中学生時代は演劇部に入っていた。
16キロバイト (1,831 語) - 2021年5月16日 (日) 12:08