ダンス&ボーカルユニット・フラミングの法則のプロデューサー兼メンバーで、グラビアアイドルの東坂みゆが、6月6日に千葉県で行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に出演。水着での撮影会に臨んだ東坂に、イベントの感想などを聞いた。

「Fresh!」は、秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今回開催されたスペシャルプール大撮影会は、6月中は毎週末プールを貸し切って行われ、12日・13日は埼玉・川越水上公園で、19日(土)・20日(日)はさいたま水上公園で開催される。

■「チャンスの時間」も見てほしい

――撮影会に参加した感想を教えてください。

今日も今日とて楽しかったです!(笑) プールに入りたいなって思いながら撮影してもらっていました。

――撮影会中に気を付けたことはありますか?

股関節がすごく柔らかいので、開脚したりするんですけど、腰が硬いのでS字にポージングを取るのは苦手なんです。でも、今日は頑張ってクネらしていました。あとは寒かったんですが、シャワーを浴びたり、移動している間もファンの人と会話できるのがすごく楽しかったです。

――チャームポイントはどこですか?

前に飛び出た“ロケット爆乳”というロケットパイと、ダンスを小学1年生からやっていて、今もダンスボーカルユニットのプロデュースもしているので、クビレがチャームポイントです! あとは、腰の部分に“天使のエクボ”って呼ばれているエクボがあります。

――今着ている水着のポイントについて聞かせてください。

今着ているものは、「ミスFLASH2020」に参加したときに「みゆパイ似合ってるからこれもらって帰りな」って言われたぐらいの水着です。肌色の中に柄があるので、裸に網を被せているみたいに見えるので、大人っぽくてセクシーでお気に入り。あとは小さい三角ビキニが好きで、一番胸がきれいに見えるかなって。

――今後の目標はありますか?

最終目標は、朝日奈央さんみたいになることです。去年は「M-1グランプリ」の2回戦まで進めたので、また挑戦してみて、いろんな人に私の名前を知ってもらいたいです。

それと、ダンスボーカルユニット・フラミングの法則のプロデューサーとしても頑張っているので、もっと大きなステージに立てるように。

あとは、雑誌の表紙をちょこっと飾らしていただいたんですけど、次は単独で表紙を飾りたい。3つの目標のために頑張っていきたいです!

――読者に向けてメッセージをお願いします。

“ロケット爆乳”のみゆパイこと、東坂みゆです。いろんなことに挑戦しているので、いろんな記事に私が出てきていると思います。バカだけど明るいので、元気がなくなった時は私のことを調べてください!

――これからが楽しみですね。

ありがとうございます(笑)。あと、「チャンスの時間」(ABEMA)で千鳥・ノブさんの“公式女”になりました(笑)。「チャンスの時間」も見てほしいです!

◆取材・文=鳥羽竜世


東坂みゆが6月6日に千葉県で行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に出演した/ 撮影:金澤正平


(出典 news.nicovideo.jp)



東坂 みゆ(とうさか みゆ、1996年5月19日 - )は、日本のグラビアアイドル。ダンスボーカルユニット「フラミングの法則」のプロデューサー兼メンバー。アイエス・フィールド所属。大阪府出身。 2018年、週プレ酒場のホールスタッフとなり、スカウトを受ける。 2018年6月、アイエス・フィールドに所属。
15キロバイト (1,789 語) - 2021年6月5日 (土) 10:38