「SNSのフェチ天使」こと人気グラビアアイドルのくりえみが3日、自身の公式YouTube『くりえみチャンネル』を更新。宣材写真の撮影と言われ、とんでもない格好にさせられてしまう動画が話題になっている。


■白ホリのスタジオにテンションアップ

くりえみ
(©くりえみ)


この日くりえみは「宣材撮影って言われて行ったらとんでもない姿にさせられた」と題した動画をチャンネルに投稿。

【どゆこと】 宣材撮影って言われて行ったらとんでもない姿にさせられた。


グラビアでは珍しい「白ホリ」と呼ばれる白背景のスタジオでの撮影に「宣材写真って感じがする」とノリノリでポーズを決めるくりえみだったが、着替えを終えてメイク室から出てくると、そこに現れたのは普段のくりえみからは想像もつかない姿で…?


■たどり着いたのは純然たる悪

くりえみ
(©くりえみ)


カメラの前におずおずと現れたくりえみが着せられていたのは、人気マンガ『ドラゴンボール』シリーズに登場するフリーザ様のコスプレ衣装。

「白ホリ」ではなく「白塗り」のメイクで顔面も真っ白にされ、「清楚系の宣材撮るって聞いたんだけど…」と困惑していると「すっごい白で清楚だと思うよ、純然たる悪みたいな」とスタッフに返され、まんまと騙されてしまったようだ。


■恐るべきプロ根性で撮影を続行!?

くりえみ
(©くりえみ)


あまりに不意打ちでの対応に呆然としつつも、最終的には「泥を食べてでも夢をつかもうって思ったから、あれこれ言ってられないですよ」「頑張るよ」と気持ちを切り替えたくりえみは、ある意味プロ意識の塊。

しかし、この姿に白塗りメイクで何事もなかったかのように宣材撮影を続行する姿はあまりにもシュールなのであった。


■こんなフェチは見たことない

この動画を見たファンからは「戦闘力2くらいのフリーザ様みたいになってて草」「フリーザ様のコスプレを清楚系とかフェチって言う人はじめて見た(笑)」「頑張りとプロ根性が伝わってきました」と、称賛や困惑のコメントが続出。

また、オフショットで「さんまさんの番組に出たい」と夢を語るくりえみに対して「面白すぎる、さんまさんとの絡みみてみたい」「さんま御殿出てほしい!」「バラエティ向いてるわぁ」といった感想も寄せられている。


くりえみが宣材撮影と騙されフリーザ様に変身 「戦闘力2くらいで草」


(出典 news.nicovideo.jp)



くりえみ(1994年6月14日 - )は、日本のグラビアアイドル、タレント、YouTuber。千葉県出身。日テレジェニック2012、ミスアクション2014、ミリタリーアイドルグループ・転校少女歌撃団(現:転校少女*)の元メンバー。2018年9月までの旧芸名は栗田 恵美(くりた えみ
16キロバイト (2,161 語) - 2021年5月29日 (土) 10:54